母校を訪ねてみたくなったら・・・ご注意ください

同窓会ニュース
母校正門にある注意書き

学校出てから数十年。何故かたまらなく懐かしくなって、久し振りに母校を訪れる。同窓会的には”トヨタマのトの字も思い出したくない”なんて輩に比べれば”いいぞ!その母校愛”と言いたくなるが、事はそんな純情物語では済まされない。

確かに昔は宿直の警備員さんがいたものの、誰でも24時間往来自由。薄暗い外灯しかない「なまけの森」横の”公道”をウラ若い女性が家路を急ぐ姿も見かけたものだった。

しかし今は全く状況が異なる。どこの都立高校でも以前とは比較にならない程学校管理システムが強化され、夜間は完全に施錠された無人の機械警備。部外者の立ち入りは原則禁止なのだ。

豊多摩の変貌を確かめたい人は、同窓会総会か母校記念祭へ堂々とお出掛けを。それでもなお別日に見学したい向きは、直接学校へ問い合わせをしないで、同窓会事務局へ必ず連絡を!OBといえども、いきなり訪問は厳禁なのです。

11期 矢島

上記に関するお問い合わせは母校ではなく、同窓会へお願いします。なお、事務局直通の電話はありません。

メール jimu@toyotama.org またはFAX 03-3398-3746 でお願いします。折り返し返信します。事務局は毎週火曜日午後に母校で活動しています。FAXでのお問い合わせの返信は時間がかかる場合があります。

なお、同窓会総会は今年も母校で10月30日(日)開催予定です。母校記念祭は9月10日(土)・11日(日)です。(事務局)

タイトルとURLをコピーしました