注目

豊多摩卒業の皆さんへ

豊多摩リンクスは旧制十三中・都立豊多摩高校の同窓会公式ウェブサイトです。同窓会は卒業時の終身会費と会員の皆様からの寄付で運営されています。下記のリンクを開くと卒業年代別等で豊多摩リンクスの記事を一覧頂けます。
中1期〜中4期 高1期〜高9期 10期〜19期 20期〜29期 30期〜39期 40期〜49期 50期〜59期 60期〜69期 団体・クラブ ※ご自身の期が不明の場合は「卒業年から確認できる年代早見表」をご覧ください。 “豊多摩卒業の皆さんへ” の続きを読む

高29期還暦同期会開催

高29期同期会開催レポートが届きました。

去る4月28日 新宿京王プラザホテルに於いて高29期の還暦同窓会を開催することができました。
横倉先生、柏原先生、佐々木先生をお迎えし総勢100名を超える盛会となりました。
ただでさえ固有名詞が出てこない年齢になりましたが名札と遠い記憶を頼りに言葉を交わせば40数年前にひとっ飛びです。
ちょうど昭和を30年平成を30年生きて還暦を迎えた同期生も原点である「豊多摩」に触れることで令和の時代をまだまだ元気で「トヨタマらしく」生きていくエネルギーを感じることができる会となりました。
29期ホームページ等で当日の写真をアップする予定です。

高29期 秋元

※個人情報が掲載されているので、29期ホームページについては、事務局にお問い合わせください。

高26期の方の織物の展示が銀座であります。

同期の石黒さんからのお知らせになります。

天文部同期の入江麻知子(旧姓:服部)さんが銀座で展示会をやります。入江さんは、現在鳥取で染色と織物をやっています。

その後、ご本人からのコメントもいただきました。

豊多摩高校を卒業して間もなく、京都に弟子入りという形で、染織の世界に飛び込みました。気がつけばもう45年・・・。
その間、縁あって自然豊かな鳥取県に移り住み、山陰地方を中心に旧姓 服部のまま、染織活動をしています。
この度、久方ぶりに東京で作品展示致します。今回は、彫刻家の兄 服部多加志(二科会 会員・日本美術家連盟 会員)との二人展です。
ご興味がありましたら、どうぞお立ち寄りください。


服部多加志・服部麻知子 兄妹展

~彫刻と織り~

2019年6月24日(月)~29日(土)

銀座煉瓦画廊にて・・・中央区銀座4-13-18医療ビル2階(TEL:03-3542-8626)


18期 福田氏 前島密賞受賞

情報通信・放送分野の発展に功績があったとして贈呈される「前島密賞」の第64回贈呈式が4月10日にあり、地デジ化の取り組みなど多岐にわたる民放の重要課題に的確に対処したとして18期の福田氏に贈られた。
同氏は(社)放送サービス高度化推進協会・A-PAB理事長、テレビ朝日特別顧問・元専務、元民放連専務理事。

11期矢島

受賞おめでとうございます。福田さんは、2014年に同窓会総会で記念講演をされました。(編集部)

今月の豊多摩 2019年5月

新緑が映える時期になりました。連休はいかがでしたか

 

母校は3月末までにグランドの全面改修工事を終えました。グランドの土は一度全部入れ替えられて、水はけの良いものになっています。イチョウ並木の側溝も整備され、並木道も全面補修しています。
長年悩まされていた、雨になるとグランドに水がたまり、並木道側へあふれ出る「豊多摩湖出現」の状態が改善されました。
半年近くグランドが使えない状態となり、生徒さんたちには不便をかけましたが、新年度からはきれいなグランドで、のびのびと体育の授業や部活動を行っているようです。(編集部)

74回入学式が行われました。

はやり言葉・平成最後の入学式が4月9日母校体育館で。恒例の拍手と吹奏楽部の演奏で新入生入場。あれっいつもの「威風堂々」ではないぞ。何と校歌、応援歌の旋律が組み込まれた行進曲。聞けば吹奏楽部の名物顧問で、芸大教授に転出された山本先生作曲の、その名も「トヨタマ・マーチ」。だが昔の話なので原譜に欠落した行方不明のパートがあるそうだ。我々凡庸な耳には全く分からぬが。 “74回入学式が行われました。” の続きを読む

今月の豊多摩 2019年4月

いつもの道に山桜が咲いています。

木の下に車が止まっていて枝を切り落としていました。枝を持ち帰る近所の人もいました。

花は入学式まで持つでしょうか。