12年ぶりに理事長交代ー新年度役員が決まりました

2021年度第1回評議員会が5月22日に書面議決として開催されました。
前年度事業報告・決算報告および新年度事業計画・予算案が承認されました。
また今年度は3年に1回の役員改選で、新評議員10名を加え、書面にてあらかじめ互選したものを議決するという形で、新役員を選出しました。この中で4期12年理事長を務めた高16期藤井氏と3期途中から8年副理事長を務めた高11期矢島氏がそれぞれの役職を退任され、新理事長、副理事長が決まりました。

 新評議員 高73期8クラス9名、昨年度会報での公募から高27期1名
 交代 高10期1名
 退任 10名


新理事長ご挨拶 ー高34期 前澤 新

この度5月の評議員会にて 理事長に選出されました高34期の前澤新です。今回の役員改選で、4期12年にわたり理事長を務められた藤井研一さん、8年にわたり副理事長を務められた矢島照久さんがそれぞれの役職を退任なさることとなりました。これまでのお二人の同窓会へのご尽力に厚く御礼申し上げます。
私は、卒業以来、母校ならびに同窓会との繋がりはほとんどありませんでしたが、2009年に娘が母校に入学、これを機に「おやじの会」という活動に参加しました。同活動を通じ、高校時代以上に豊多摩が大好きになりました。2013年から同窓会の理事を務めており、母校ならびに同窓会の益々の発展に力を尽くしたいと考えております。
昨年度は、新型コロナ禍により、秋の三大イベントに加え、創立80周年記念式典・祝賀会も中止されました。今年度も活動への制約も多いことが想定されますが、同窓会活動の基盤強化のため、(1)Web会議システム等IT技術の一層の活用、(2)若手の評議員会を含む同窓会活動への参加促進に取り組みたいと考えております。会員の皆様のご支援の下、理事長という大役を精一杯務めて参りますので、宜しくお願い申し上げます。

新理事・監事について

新理事と監事は以下の通りです。(敬称略 期・苗字のみ)(※)新理事のご挨拶は会報に掲載予定です。

理事長 高34期前澤  副理事長 高22期牧田
理事 高11期矢島/高15期古澤/高17期横関/高18期松田/高19期和地/高20期西尾(※)/高23期矢内/高27期大澤(※)/高32期川上/高35期川原口/高36期嶋林/高37期井上/高54期桐岡

監事 高16期藤井/高35期嶋田

退任理事・監事について

理事長 高16期藤井 副理事長 高11期矢島
理事 高31期村田 高35期木下
監事 高10期野村

藤井氏は監事へ、矢島氏は理事留任です。長年にわたり同窓会執行部を率いてくださった功績は大変大きいものでした。
また、監事の野村氏も理事会・同窓会の活動を長年にわたり見守ってくださり、時には厳しいご意見をいただきました。
退任される理事・監事の皆さまには多くのご尽力をいただきました。心より感謝申し上げます。(同窓会・理事会一同)

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました