2016年の年頭ご挨拶 - 理事長

newyear2016

 豊多摩同窓会会員の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もご家族の皆様共々健やかに新年を迎えられた事とお喜び申し上げます。

 昨年は世界的にテロが発生し不安が広がりました。国内では企業の不祥事が多発し企業マインドの低下が危惧される年でありました。

 一方明るいニュースではCOP21(地球規模の温暖化対策)が世界196の国地域が参加し、全会一致でパリ協定が採択されました。
 国内でも嬉しいニュースは昨年に続き大村智先生、梶田隆章所長のノーベル賞受賞でしょう。スポーツ界ではラグビーの南アを破る大金星、羽生選手の300点越えの優勝、プロ野球では2人(山田、柳田選手)トリプルスリー達成でしょうか。

 昨年の同窓会三大イベントについて報告致します。

1、記念祭(9月)・・どんこう会の歴史と活動状況の発表、ヒヤシンスの球根配布があり、在校生へのメッセージは歯科関係者の卒業生からいただいて掲示しました。

2、総会(10月)・・奈良校長先生はじめ多数の先生、PTA会長等の来賓を含め184名の参加を得ました。講演は高47期藤森直子氏の「歯周病のはなし」でした。多数の質問もあり大好評でした。

3、校歌祭(11月)・杉並公会堂で開催され、100名以上の参加者で美しき校歌、元気な応援歌を青春時代にもどり歌い上げました。二次会にも70名余りが集まり先輩後輩入交じり楽しい宴の会を楽しみました。

 同窓会の活動は上記の行事ばかりでなく同期会、クラス会、クラブOB会等豊多摩を軸として様々な会合があると思います。今年も又皆様のより多くの会に参加されん事を期待致します。

 最後に会員皆様の今年一年のご多幸とご健勝をご祈念申しあげます。

むしの会 48歳年の差ハーモニー

IMG_3677
7月21日 新装?の三鷹公会堂で吹奏楽部OB会・むしの会29回演奏会が開かれた。会場にはお元気に89歳になられた初代顧問の櫛部先生や、現役の顧問で9月23日に日暮里サニーホールでピアノリサイタルを開かれる木谷理恵先生の姿も。プログラム1部は全員黒のフォーマルスタイル、47期森田楽団団長の指揮で「アルヴァマー序曲」からスタート。司会の64期高田さんによると、数名の現役が加わっているので最年長OBとは48歳差があるそうだ。

IMG_3680第2部はコンクールに向け舞台度胸のトレーニングも兼ね、今年も現役生が登場。白Y、赤ネクタイのりりしい姿は今年も圧倒的に女生徒、スイングガールの世界。つい数カ月前に中学生だった面影の1年生が少しオドオドと登場するのもいい。彼らは来月開かれる「全日本吹奏楽コンクール」の演奏曲目をそのまま披露。

しろうと耳には素晴らしい!と感心するんだが、今や全国的にレベルアップし、隣りの杉高などは、はるかに格上だそうな。ともあれ夏休み返上で練習を重ね、8月14日会場の「府中の森劇場」では2番目に登壇する。頑張れ!

IMG_3695

IMG_3727第3部は恒例の各パートごとに思い思いのカジュアルスタイル。なんでもファミコン発売30周年とやらで、関連した賑やかな曲が続く。トリは今秋同窓会総会で講演と演奏を務める森田団長が再登場。トロンボーンの吹き振りでホルンやトランペットのソロを交え様ざまなフレーズが現れ、大いに盛り上がった。22期むしの会谷田部会長の挨拶にあった「遠くまでようこそ」。23区外に出たせいか、観客は昨年よりやや少ない300人弱程度か。また「現役との繋がりを大切にしたい」も実感できた。

そして歌詞カードを配られた「校歌」、今年は3番までを舞台と客席が一体となって合唱した。大きなアンコールに応えて現役も加わった「星条旗よ永遠なれ」でお開きとなった。

(文:11期矢島 写真提供:むしの会)