南阿佐ヶ谷から歩いてみた

推奨ルート
推奨ルート
10月最終日曜日は恒例の同窓会総会。よし行くぞと、ネットで自宅からのルート検索をすると予想もしなかったルート、丸ノ内線南阿佐ヶ谷から歩けとのご信託がでました。バスで五日市営業所で降りるわけでも、井の頭線の浜田山から歩くのでもなくです。在校中も卒業後も一度たりとも使ったこともないルートです。おそるべしIT、このルートが合理的と言うんだね。杉並高校の脇を通り、善福寺川に沿って進めば良いということで、全く土地勘がないわけでもないので、おぼろげながら在学中に徘徊した記憶を頼りに進んでみることにしました。

都営住宅跡
都営住宅跡
南阿佐ヶ谷から住宅街に入り、若干方向感覚を失いつつ(道に迷った)進むと、目の前に大きな開発中の場所に出ました。ここはと、手元の地図を見ると都営住宅街あった場所。すこし小洒落た味のある集合住宅があった場所ではないですか。現在、再開発が始まり、給水塔を残し、かつてを偲ぶものはすでにありません。

すてきなすてきな杉並高校
すてきなすてきな杉並高校
少しおセンチな気分になりながら、進むと目の前は都立杉並高校です。手前のテニスのクレーコートがなんだか私立校みたいに豪華だと思いましたが、もしかすると全ての都立高校でクレーコートはすでに標準設備なんでしょうか。時代は平成ですから。

善福寺川公園
善福寺川公園
その先には善福寺川とそれに寄り添うように広がる公園群が広がっています。うぅーん、ここは変わっているのか、変わっていないのか、よくわかりません。ただ、川を覗くと水草がほとんどないのが気になりました。確か、昔は水草が茂り、大きなコイがのったりと泳いでいたような。(正直な話、下水道の整備がなされ河川改良を行った我が地元の石神井川のほうが自然の豊かさを感じられます。住宅街の中を進む流れには小魚が泳ぎ、それを狙ってカワセミやカワウがフツーにみれるのですから。この数十年ですごい変化ですよ、石神井川。)

すてきな公園
すてきな公園
緑とその木陰が多少深くなったかなとは思いますが、さして変化を実感できなかった善福寺川公園を進むと、お、小洒落た遊具のある森の中の公園が目の前に。森の中の公園!さすが杉並の高級住宅街!

昭和のあの広場!
昭和のあの広場!
と、その目の先にはなにやら見慣れた広場。そうここは放課後に草野球をやったあの広場じゃないですか。高級住宅街の公園の横には昭和のあの広場はまだあった。確かにここは自分たちのテリトリーだった場所だよ!なつかしい!

成田西いこい緑地?
成田西いこい緑地?
さて、ひとり感動をしましたが、20歩進んですぐに夢から覚めました。いこい緑地。公園に隣接していた旧家は、おそらく相続の過程で都なり杉並区に物納されたのでしょう。コジュケイが鳴いた農家の納屋を囲む深い木立は、犯罪抑制や害虫駆除を名目に下草をきれいに整理され、いこいとは程遠い雑木林でした。

自動車が多くて危なっかしい五日市街道
自動車が多くて危なっかしい五日市街道
そこから少し坂を進むと、かつての細く曲がりくねった五日市街道はもうそこにはなく、信号待ちして渡らなければ危なっかしい立派な国道が通っていました。

記念祭特集

P9103381

豊多摩まるかじり! みんなでenjoy記念祭

厳しい残暑が続いております。読者の皆さん、体調を崩していらっしゃらないでしょうか。

さて、冒頭のメッセージは記念祭実行委員会発行のパンフレットのものです。今年のキャッチコピーですね。いよいよ、9月11日(土)・9月12日(日)の2日間、2010年度の記念祭が豊多摩高校で開催されます。同窓会も例年通り出展します。この「記念祭特集」では、同窓会の展示内容を始め、記念祭の様々な情報を掲載していく予定です。

今すぐブックマークをしましょう!

同窓会の展示内容

早速、おもな展示内容をご紹介します。なお、昨年の記念祭の模様を豊多摩リンクスで公開しています。参考にご覧ください。

70周年記念メッセージ募集

豊多摩高校は今年、創立70周年を迎えました。これを記念して、豊多摩同窓会では「創立70周年の母校へのお祝いメッセージ」を募集しています。頂いたメッセージは9月11日からの記念祭で展示の上、母校に寄贈する予定です。以下のフォームからメッセージをお寄せください。

皆さんのメッセージをお待ちしています!

全卒業アルバムを展示します

70周年を迎えるということもありまして、今年の卒業アルバムの公開は現存する全卒業アルバムとします。すべて公開します。読者の皆さんのアルバムもきっとあるはず。ここ数年の展示で欠けていた2004年以降の卒業アルバムも今年は公開できるよう手配中です。お楽しみに!

理系の先輩からのメッセージ

現役生や豊多摩に入学を考えている中学生に向けたメッセージ企画。今年は、理系にフォーカスしてみました。豊多摩というと文系のイメージが強いかもしれませんが、科学の分野で大活躍している方も大勢いらっしゃいます。

校歌祭練習

11日(土曜日)15:00より、校歌祭の練習を行います。練習する曲は校歌と応援歌の2曲です。例年数十人が集まり美声を響かせます。是非、ご参加ください。

豊多摩の卒業生が書いた本たち

豊多摩の卒業生の中には、文学、諸学問、実用書など、様々なジャンルの書き手がいます。そうした、豊多摩OBGの著作が一堂に会します。どんな本が展示されるかって?実は、ブクログというサービスにまとめてあります。是非、ご覧ください。(良かったら、買いましょう)

豊多摩に行けないのですが…..

土日とはいえ、都合がつかない方や首都圏外にお住まいの方も多いと思います。

TwitterとUSTREAMで参加しよう。

そこで、豊多摩同窓会ホームページ委員会では、記念祭当日の模様をTwitterで随時アップデートします。おそらく写真もつけて。同窓会のTwitterアカウントは@toyotama_orgです。今すぐフォローしましょう。

ネットに繋がっているパソコンやケータイがあれば、世界の何処からでも記念祭に参加できるんです。実際に来場する皆さん、感想や気付いたことを是非、リプライやハッシュタグを付けてツイートしてください。ハッシュタグは #kinensai2010としましょう。

それだけではありません!

校歌祭の練習風景をUSTREAMで生中継することを予定しています。アカウントはtoyotama_orgです。

現役生の展示や公演の資料

豊多摩高校のウェブサイトで以下の資料が公開されています。直接のリンクをこのページにも掲載いたしました。

  1. タイムテーブル:2010年度 記念祭 上映時間・公演時間等一覧(PDF)
  2. 出展団体リスト:出展団体一覧(PDF)

アクセスなど

会場と日時

  • 会場:豊多摩高校
  • 同窓会展示室:C棟3F書道室
  • 日時:2010年9月11日(10:00-16:30)、9月12日(10:00-15:00)
  • 当日の受け付けがA棟となります。職員室方面がB棟です。A等〜B棟と〜C棟の連絡通路は2Fと3Fにございます。
  • 豊多摩高校によりますと、「自家用車・バイクでのご来校はご遠慮ください」とのことです。また、上履きを持参出来る場合は持参しましょう。スリッパには限りがあるようです。
  • 当然ですが、車やバイクでの入場では不可です。エコな公共交通機関や自転車を利用しましょう、

交通機関

  1. 2010.09.09:日時を訂正いたしました。(誤):10:00-16:00、(正)10:00-16:30
  2. 2010.09.09:母校のサイトへのリンクと来場時の諸注意や現役生の情報を掲載しました。
  3. このページで使用しているアイコンは、FatCow Web Hostingの1400 Free “Farm-Fresh Web Icons”クリエイティブ・コモンズ 3.0ライセンスの下に利用しています。