高26期会員ディレクション展覧会のお知らせ

グラフィックデザイナーの高26期佐藤さんがディレクションした展覧会「デザインの解剖展」が東京ミッドタウン内の21_21 DESIGN SIGHTで開催中です。

デザインの解剖展
2016年10月14日(金)~2017年1月22日(日)
休館日:火曜日、年末年始(12月27日-1月3日)
開館時間:10:00 – 19:00(入場は18:30まで)
入場料:一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料 *15名以上は各料金から200円割引

21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/design_anatomy/

主催は21_21 DESIGN SIGHTと公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団ですが、後援に文化庁・経済産業省・港区教育委員会、特別協賛に三井不動産株式会社、特別協力に株式会社 明治と社会一般に広く知られている身近なもののデザインがどのようになっているかが分かる興味深い展示となっています。

高31期会員個展のお知らせ

陶芸家の高31期望月さんの個展が現在銀座で開かれています。

望月 集 作陶展
2016年10月19日(日)~24日(水)11:00~19:00(最終日17:00)
会場 ギャラリーおかりや 中央区銀座4-3-5 銀座AHビル B2F
http://www.g-okariya.co.jp/

高6期会員展覧会のお知らせ

高6期窪田さん(評議員)も出展する「日本きりえ美術展」が開かれます。

日本きりえ協会が主催し39回を迎えたこの美術展は作家の自主性を尊重した公募展で窪田さんは毎回出展しているそうです。

会場:東京都美術館(上野公園内)
会期:11月26日(土)~12月3日(土)  9時半~17時・最終日14時まで
入場料:600円/学生300円/中学生以下無料

kubota2016_shimin

もう一つは府中市民芸術文化祭です。
会場:府中市美術館1F市民ギャラリー
会期:10月26日(水)~10月30日(日) 10時~17時・最終日16時まで
入場無料



kubota2016_kirieきりえ美術展は、窪田さん提供の招待券が同窓会事務局にあります。
希望者はメールjimu@toyotama.orgかFAX03-3398-3746で申し込みください。

会報71号でチケットプレゼント企画をしています

会報71号で「同窓生の横顔」と題したインタビューシリーズを掲載しました。今回は3名の方の横顔を紹介しています。
その中のお一人藤子プロ社長の伊藤さん(高20期)から、ご自身が館長をされている「藤子・F・不二雄ミュージアム」(川崎市)と「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」(富山県高岡市)のチケットをそれぞれ20枚と5枚ご提供くださいました。
会員の皆様にチケットプレゼントをしています。はがきでのご応募で締め切りは9月30日(金)(当日消印有効)です。

会報12面(最終面)の応募要項をお読みいただき、ぜひご応募ください。

*藤子・F・不二雄ミュージアムは開館5周年記念のフェアを10月31日まで開催中です。

(会報委員会/事務局)

高57期筝・三弦初コンサートのお知らせ

和楽器奏者の高57期安嶋さんが「筝三重奏団 三桜香(みおか)」をこのたび結成、初コンサートを杉並公会堂で開きます。
メンバーは幼少より同じ師匠の下で芸を磨き、三人共に東京芸大を卒業してそれぞれ活動してきたそうです。

☆日時 2016年8月14日(日) 開演14:00 開場13:30
☆会場 杉並公会堂 小ホール
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-5

☆演目
落葉の踊り…宮城道雄 作曲
秋風の曲…光崎検校 作曲
根曳の松…三橋勾当 作曲
十七絃独奏による主題と変容「風」…牧野由多可 作曲
ゆれる秋…沢井忠夫 作曲
砧三章…沢井忠夫 作曲

☆出演 吉川あいみ・安嶋三保子(高57期)・伊藤江里菜
三人とも 宮城社教師。日本三曲協会、箏曲宮城会、森の会、深海邦楽会各会員。深海合奏団団員。

☆入場料 3,000円(学生2,000円) ※全席自由 当日券あり

高11期会員個展のお知らせ

洋画家高12期髙木さんの銀座での個展のお知らせです。

髙木由紀子展
2016年6月27日(月)~7月2日(土)11:00~19:00(最終日17:00まで)
新井画廊
東京都中央区銀座7-10-8第5太陽ビル1F 03-3574-6771

2年ごとに開かれている個展です。

高12期会員個展のお知らせ

高12期の髙井さんの6月恒例の個展が今年もまた吉祥寺で開催されます。

髙井 眞個展 安曇野・颯
2016年6月23日(月)~29日(水)12:00~18:00(最終日17:00まで)
リベストギャラリー 創
武蔵野市吉祥寺東町1-1-19 0422-22-6615

髙井さんからのメッセージ
色深き川辺の緑蛍待つ
この度58回目の個展を開きます。この吉祥寺6月の個展は39年連続、昨年の展覧会以降の新作30点、信州安曇野の風景画を中心とした発表です。
恒例となった豊多摩の仲間の集まり6月25日(土)5時半過ぎから会場で、その後吉祥寺ビアホールでの二次会となります。お陰様で年々参加者が増え、昨年は30名近くとなり、会場は身動きが出来ないほどとなりました。

リベストギャラリーのサイトでもメッセージを寄せられています。
御年75歳を数えられ、一日10時間も立ち続けての創作、ぜひご覧ください。