総会2015は185名が参加しました

総会に集まった皆さん
soukai2015 (16)

日付が変わる直前に木枯らし一号が吹いた10月最終日曜25日。日差しには恵まれ、今年も母校での同窓会総会開催となった。

受付の様子、名札を書いています
soukai2015 (9)
今回から受け付けを広々とした一階玄関に設けたので、参加者のネームプレート記入、ワンコイン寄付者を中心に先着順で園芸部OB会が提供した母校のギンナン手渡しなどもスムーズに。

受付の様子、豊多摩産のぎんなん配布中
soukai2015 (11)
定刻1時から少し遅れて総会は高3期羽山氏の指揮、校歌斉唱でスタート。
校歌斉唱
soukai2015 (12)
藤井理事長挨拶
soukai2015 (13)藤井理事長挨拶に続いて、来賓の現職校長奈良先生のご挨拶「4年目になる、一番の自慢は今いる生徒たちだが、同窓会の支援には学校を代表してお礼を申し上げたい」と述べられたあと、あるエピソードを披露された。この夏他校の校長から“豊多摩はすごい”と電話があった。東京都交響楽団の出演者名簿に出身高校を明記しているのは、わが校の2名のみだという。調べてみると、いずれも東京芸大へ進んだホルンの有馬氏とパーカッションの西川さん。母校愛の象徴として、現役の生徒にも話されているという。

奈良校長先生挨拶
soukai2015 (15)さらに、昔は“なまけの森”などで授業をさぼっても大目に見られていたそうだが、今の豊多摩は好き勝手な自由を謳歌するのではなく、責任を伴う自主自律だと強調された。
会務報告はずいぶん古い昨年度に加え、今年上半期の中間報告も。

藤森さんの講演を聞く皆さん
soukai2015 (19)
講演者の藤森さん
soukai2015 (17)記念講演は高47期歯科コンサルタント藤森直子さんによる「知ってそうで知らないお口ケア~歯周病のはなし~」
独協大学卒業後一般企業に、営業成績は全国1位となったが、感ずるところあって退社。
歯科衛生士の資格を取り、渡米。ニューヨーク大学歯学部卒業後、10年間各地の歯科医院でキャリアを重ねて3年前に帰国。
講演では「日本人のデンタルIQは極めて低く、口腔内はまるで発展途上国並み。お口の健康は長生きの秘訣」と前置きして、成人の80%が歯周病患者でしかも半分が自覚無し。
このままでは虫歯は無くても歯を失い、全身疾患に繋がると警告。
さらに朝食後より起きたらすぐ歯を磨くこと。食後も3分以内はダメで、30分後のほうが良い。などなどの“常識”を覆すような話が続き、質疑応答では校長先生はじめ、中高年の
会員から熱心な質問が寄せられた。

このあと生徒ホールへ移動、懇親会へ。長く母校の教諭を務められた高5期横倉先生のご発声で乾杯。これまで減り具合が分からず、飲み残しが多かった缶に代わって小ビンが登場。 同じノンアルコールでも、より本物らしく各テーブルは盛り上がる。
高5期生で長く母校で地学を教えられた横倉先生の乾杯のご発声
soukai2015 (20)
恒例のサンドイッチ、助六寿し、菓子類などでの歓談の模様は桑野、末廣両カメラマンのアルバムをご覧頂きたい。
ところで参加者は先生方やPTA熊本会長など来賓十数名を加えても昨年より少ない185名。
定例化した高4、5期の先輩は15名、同期会を呼び掛けた高15期は24名、すでに昨年卒業50年の集まりを別にやってしまった高18期はそれでも19名。還暦記念高25期14名、50歳の
高35期は32名が集まった。そして昨年に比べ40期台が10名近く増えたものの50期以降は壊滅状態。特に63期からの若手は会費無料にもかかわらず、高67期くんが只一人。
僕なら万難を排して駆けつけるんだが。

文:高11期矢島  写真:高4期桑野、高11期末廣

画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
タイトルはおおよその期を表しています。違う期の方も写っています。ご了承ください。

総会が開かれました

速報です。
本日、母校にて同窓会総会が開かれました。
お天気にも恵まれ、多くの会員が参加されました。また来賓の客員、校長先生、PTA会長をお招きし、会務報告と高47期藤森さんによる歯の健康についての講演会が行われました。
詳細は後日掲載いたします。

会報70号の発送が始まりました

本日より会報70号の発送が始まりました。
数日中に会員および客員(旧教職員)の皆様のお手元にゆうメールでお届けいたします。
到着しない場合は住所不明となっている場合がありますので、事務局までご連絡ください。
メール jimu@toyotama.org

豊多摩リンクスでは会報70号について感想アンケートを予定しています。準備出来次第お知らせいたしますので、ご協力お願いいたします。

また、10月25日(日)に開催予定の総会・懇親会の出席意向調査を行います。会報への同封ハガキをお送りいただくか、意向調査アンケートサイトをご利用ください。
セキュリティの関係上アンケートサイトについては会報の同封ハガキにあるQRコードをご利用いただきます。ご了承ください。
会報が届かない会員の方は事務局へご連絡ください。

(事務局・リンクススタッフ)

同窓会総会、今年も母校で開催されました

14総会 (23)-T

秋の三大イベントのうち、メインイベントでもある同窓会総会。矢島副理事長がレポート。

今回も10月最終日曜26日に母校で開催された同窓会総会。
天気にも恵まれ、参加者は会員207名、恩師12名と数十年来の最多記録を更新した。
14総会 (04)-T午後一時古澤事務局長の開会宣言に始まり高3期羽山氏の指揮で校歌斉唱。藤井理事長挨拶や型どおりの各報告だったが高4期の会員からは、寄付の必要性をもっとPRせよと注文が。

14総会 (08)-T現職校長奈良先生のご挨拶は同窓会の支援を感謝されたのに続き、一点に絞ってと前置きされ都立高校の採点ミス問題を陳謝された。
殆んどの会員にはピンと来ず、わざわざ校長が頭を下げる話なのかと怪訝な表情。

DSC_0614-T昨年募集した同窓会のロゴマーク。会員からの投票でトップ当選した10期唐澤氏には表彰状が手渡された。

DSC_0595-T

14総会 (16)-T記念講演は「テレビのおさらい、ここだけの話」と題して18期テレビ朝日専務の福田氏が登壇。ニュースステーションのプロデューサーも務められたが、内容は“おさらい”がメイン。
業界裏話や、集中砲火を浴び社長辞任騒ぎになった朝日新聞のW吉田誤報問題には触れずじまい。
片言隻句がネット上でたちまち全世界に公開されるイヤな時代、やはり現職専務の立場からは仕方ないか。
後刻放送部OBG会では、5期のNHKOB氏からは「民放らしく、視聴率の話が多かったね」とチクリ。
なにNHKだって巧みな番組宣伝、超人気タレントの多用など必要以上に視聴率を意識してるようだけど。
一方若手からは現場担当者から生の声が聞けて良かったとの声も。
来賓の先生方を紹介してから生徒ホールに移動して懇親会。

14総会 (20)-T2

例年どおりノンアルコールビールで乾杯。
これでだけも結構盛り上がるもので、10台のテーブル毎に歓談、恩師を囲み思い出話に花が咲いた。
そして今回も“卒業後○年企画”がヒット。
50年の17期45名を筆頭に、先輩4,5期が26名、還暦を迎えた24期は19名、50歳になった34期は35名が集まった。
それに付け焼刃的な呼び掛けに応じた放送部OBG会も10名余り。
現役の指導はともかく、まず名簿の整備をとなった。

残念ながら今回も40期以降は役員を除けば、全滅に近い状態。
せっかく見えられた“平成の名物教師”小倉先生も、教え子の顔が殆んど無く、寂しい思いをされていた。
そんな中で手伝い募集に応えてくれた66期女子評議委員が、受付から始まり結構残ってしまったビールやサンドイッチのあと始末、膨大な量のスリッパをきっちとまとめるなど献身的に働いてくれた。これがせめてもの救いか。
最後は応援歌でお開き。次回も10月最終日曜に母校開催の予定です。

文:11期矢島 写真:高4期桑野、11期末廣

【懇親会の様子はこちらをご覧ください】※クリックすると拡大されます

同窓会総会に219名が参加しました

10月26日(日)に開催された同窓会総会。
天気にも恵まれ、会員207名と恩師12名が参加し、盛況のうちに終了いたしました。
ご参加くださった皆様に感謝申し上げます。

写真や詳細レポートは後日掲載いたします。
しばらくお待ちください。

同窓会総会が開催されます

明日、10月26日(日)、母校にて13時より同窓会総会が開催されます。
同窓会の活動報告と記念講演、ロゴマークの表彰式が視聴覚室で行われます。
また、その後会場を移して懇親会が開かれます。
懐かしい先生に会えるかもしれません。ご出席の先生情報は会報に掲載しています。

参加費は1000円です。

懐かしい母校へいらっしゃいませんか?

秋の三大イベントへご参加を!

■記念祭参加イベント 2014年9月13日(土)14日(日)(※大盛況で終了しました)
母校記念祭の一環として、すっかり定着した同窓会展示室。今年は終了したが、校歌祭の練習を兼ねて集まる同窓生ばかりでなく、現役やPTAそれに学校見学に訪れた中学生にも好評だった。
おなじみの卒業アルバムや会員の著書展示に加え、先輩からのメッセージはマスコミ人から。
特別企画と銘打って、同期会を開いた21期有志による45年前の写真展。
引き伸ばしたモノクロ写真は、校舎や服装など世代を超えて懐かしさいっぱい。

■同窓会総会 2014年10月26日(日)
今月最終日曜26日は13時~16時母校で「同窓会総会」会費1000円。
記念講演は18期のテレビ朝日福田専務による「テレビのおさらい~ここだけの話?~」
スマホとの関連やオフレコの裏話が聞けるかも。

同時開催の同期会は4,5,17,24,34の各期。
40歳記念の44期にも開催を呼び掛けている。
さらに放送部OBG会。このところ現役の諸君は各コンクールで優秀な成績を残しているが、OBG会の方は世代ごとにばらばら。残念ながら一貫した組織は無かった。
この機会に老いも若きも集まってみよう。

■東京校歌祭 2014年11月1日(土)
秋の3大イベントおおとりは「第22回東京校歌祭」11月1日(土)12時半集合。
長年慣れ親しんだ日比谷から、初めての杉並公会堂に移り、
手狭なため受付は1名のみ、練習は地下のリハーサル室で行うなど戸惑う点もあるものの、音響設備などは格段に新しくなった。

参加校のなかでも会場に一番近い「豊多摩」としては100名参加を目指している。
美しい校歌と勇壮な応援歌をご一緒に!忘れてしまった方も大丈夫。歌詞カードを見ながら
隣の人に合わせれば、それなりにサマになるもの。
全く同じ校歌を歌った定時制の方も大歓迎。
会場の都合で会費無料だが、黄色いスカーフをお忘れなく。
13時半過ぎに登壇、15時過ぎからは近くの居酒屋で“反省会”こちらも是非ご参加を。

11期 矢島 照久