同窓会総会160名余参加

昨日は台風接近に伴う大雨の中、会員・来賓を合わせて160余名の方々が参加して同窓会総会が開かれました。お集まりくださった皆様には心より感謝申し上げます。また、大雨でやむを得ず断念された皆様、次回は晴天を祈り、総会にお越しいただければ幸甚に存じます。

講演会や懇親会の様子などは後日掲載します。お楽しみに。(総会委員会)

同窓会総会は開催の予定です

同窓会総会は、10月22日(日)13時から開催の予定です。
超大型の台風が接近していることもあり、大雨の予報も出ていますので、ご出席予定の方はお気をつけてお越しください。
ご欠席の場合の連絡は不要です。

なお、予定の変更があった場合はFacebook・Twitterなどでもお知らせいたします。(総会委員会)

総会記念講演のお知らせ

10月22日(日)13時から母校にて同窓会総会が開かれます。
今回の記念講演は高20期山田さんの「鉄道遺産が物語るもの ~東京西部の鉄道と地域のあゆみ~」です。
たくさんの資料画像と楽しいお話にご期待ください。

総会後の懇親会では高4・5・20・27・37期などの同期会を開催します。そして美術部の皆さんにお声をかけています。

会報では予約をお願いしていますが、当日予約なしでの参加は大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしています。

会費1,000円 高65~69期は無料


先着150名様には、今年採れたての母校銀杏並木のぎんなんをプレゼントします。

同窓会総会約140名が参加しました

10月30日(日)午後、同窓会総会が母校にて開かれました。
会員と来賓合わせて140名ほどが参加し、賑わいました。
レポートと当日の様子は後日お知らせします。

同窓会総会、本日母校にて開催です

秋の三大イベント、とりを飾るのは、同窓会総会です。
本日10月30日(日)13時から16時まで、母校にて開催されます。参加費1000円、当日参加大歓迎です。事前予約していなくても大丈夫です。
この機会に母校を訪れてみませんか。なお北門は12時半~14時までの開門です。ご注意ください。車での来校はご遠慮ください。
会務報告の後に高3期本山さんの講演会「アメリカ半世紀(半生記)」があり、その後懇親会があります。
縦割りでいろいろ期の方々との交流ができます。恩師の先生方も参加されますので、ぜひ母校へお越しください。
(総会委員会)

2016年の年頭ご挨拶 - 理事長

newyear2016

 豊多摩同窓会会員の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もご家族の皆様共々健やかに新年を迎えられた事とお喜び申し上げます。

 昨年は世界的にテロが発生し不安が広がりました。国内では企業の不祥事が多発し企業マインドの低下が危惧される年でありました。

 一方明るいニュースではCOP21(地球規模の温暖化対策)が世界196の国地域が参加し、全会一致でパリ協定が採択されました。
 国内でも嬉しいニュースは昨年に続き大村智先生、梶田隆章所長のノーベル賞受賞でしょう。スポーツ界ではラグビーの南アを破る大金星、羽生選手の300点越えの優勝、プロ野球では2人(山田、柳田選手)トリプルスリー達成でしょうか。

 昨年の同窓会三大イベントについて報告致します。

1、記念祭(9月)・・どんこう会の歴史と活動状況の発表、ヒヤシンスの球根配布があり、在校生へのメッセージは歯科関係者の卒業生からいただいて掲示しました。

2、総会(10月)・・奈良校長先生はじめ多数の先生、PTA会長等の来賓を含め184名の参加を得ました。講演は高47期藤森直子氏の「歯周病のはなし」でした。多数の質問もあり大好評でした。

3、校歌祭(11月)・杉並公会堂で開催され、100名以上の参加者で美しき校歌、元気な応援歌を青春時代にもどり歌い上げました。二次会にも70名余りが集まり先輩後輩入交じり楽しい宴の会を楽しみました。

 同窓会の活動は上記の行事ばかりでなく同期会、クラス会、クラブOB会等豊多摩を軸として様々な会合があると思います。今年も又皆様のより多くの会に参加されん事を期待致します。

 最後に会員皆様の今年一年のご多幸とご健勝をご祈念申しあげます。

総会2015は185名が参加しました

総会に集まった皆さん
soukai2015 (16)

日付が変わる直前に木枯らし一号が吹いた10月最終日曜25日。日差しには恵まれ、今年も母校での同窓会総会開催となった。

受付の様子、名札を書いています
soukai2015 (9)
今回から受け付けを広々とした一階玄関に設けたので、参加者のネームプレート記入、ワンコイン寄付者を中心に先着順で園芸部OB会が提供した母校のギンナン手渡しなどもスムーズに。

受付の様子、豊多摩産のぎんなん配布中
soukai2015 (11)
定刻1時から少し遅れて総会は高3期羽山氏の指揮、校歌斉唱でスタート。
校歌斉唱
soukai2015 (12)
藤井理事長挨拶
soukai2015 (13)藤井理事長挨拶に続いて、来賓の現職校長奈良先生のご挨拶「4年目になる、一番の自慢は今いる生徒たちだが、同窓会の支援には学校を代表してお礼を申し上げたい」と述べられたあと、あるエピソードを披露された。この夏他校の校長から“豊多摩はすごい”と電話があった。東京都交響楽団の出演者名簿に出身高校を明記しているのは、わが校の2名のみだという。調べてみると、いずれも東京芸大へ進んだホルンの有馬氏とパーカッションの西川さん。母校愛の象徴として、現役の生徒にも話されているという。

奈良校長先生挨拶
soukai2015 (15)さらに、昔は“なまけの森”などで授業をさぼっても大目に見られていたそうだが、今の豊多摩は好き勝手な自由を謳歌するのではなく、責任を伴う自主自律だと強調された。
会務報告はずいぶん古い昨年度に加え、今年上半期の中間報告も。

藤森さんの講演を聞く皆さん
soukai2015 (19)
講演者の藤森さん
soukai2015 (17)記念講演は高47期歯科コンサルタント藤森直子さんによる「知ってそうで知らないお口ケア~歯周病のはなし~」
独協大学卒業後一般企業に、営業成績は全国1位となったが、感ずるところあって退社。
歯科衛生士の資格を取り、渡米。ニューヨーク大学歯学部卒業後、10年間各地の歯科医院でキャリアを重ねて3年前に帰国。
講演では「日本人のデンタルIQは極めて低く、口腔内はまるで発展途上国並み。お口の健康は長生きの秘訣」と前置きして、成人の80%が歯周病患者でしかも半分が自覚無し。
このままでは虫歯は無くても歯を失い、全身疾患に繋がると警告。
さらに朝食後より起きたらすぐ歯を磨くこと。食後も3分以内はダメで、30分後のほうが良い。などなどの“常識”を覆すような話が続き、質疑応答では校長先生はじめ、中高年の
会員から熱心な質問が寄せられた。

このあと生徒ホールへ移動、懇親会へ。長く母校の教諭を務められた高5期横倉先生のご発声で乾杯。これまで減り具合が分からず、飲み残しが多かった缶に代わって小ビンが登場。 同じノンアルコールでも、より本物らしく各テーブルは盛り上がる。
高5期生で長く母校で地学を教えられた横倉先生の乾杯のご発声
soukai2015 (20)
恒例のサンドイッチ、助六寿し、菓子類などでの歓談の模様は桑野、末廣両カメラマンのアルバムをご覧頂きたい。
ところで参加者は先生方やPTA熊本会長など来賓十数名を加えても昨年より少ない185名。
定例化した高4、5期の先輩は15名、同期会を呼び掛けた高15期は24名、すでに昨年卒業50年の集まりを別にやってしまった高18期はそれでも19名。還暦記念高25期14名、50歳の
高35期は32名が集まった。そして昨年に比べ40期台が10名近く増えたものの50期以降は壊滅状態。特に63期からの若手は会費無料にもかかわらず、高67期くんが只一人。
僕なら万難を排して駆けつけるんだが。

文:高11期矢島  写真:高4期桑野、高11期末廣

画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。
タイトルはおおよその期を表しています。違う期の方も写っています。ご了承ください。