訃報

悲しいお知らせが相次いでありました。

母校教員であった櫛部浄義先生が1月9日に逝去されました。昭和23(1948)~42(1967)年の19年間数学の教鞭をとり、ご指導くださいました。
教会式で告別式が執り行われたとのことです。
旧制二中・立川高校出身の先生は毎回「東京校歌祭」に参加、両校の舞台に立っておられました。
また広尾高校、武蔵野北高校(初代)校長を務められました。

元理事で園芸部OB会「どんこう会」代表の高4期大西路男さんが1月13日に逝去されました。
大西さんは、長く同窓会理事を務められ、特に平成18(2006)年までの13年間は会報委員長として多くの取材をされました。また、園芸部OB会「どんこう会」の代表として昨年まで月に2回の母校美化活動の中心となられ活動してこられました。
通夜・告別式は1月19日(金)・20日(土)に東京・荻窪の光明院で。問い合わせはTEL:03-3390-4647。

お二方のご冥福をお祈り申し上げます。

訃報 高11期中野谷理事ご逝去のお知らせ

病気療養中だった同窓会理事高11期中野谷 信(なかのや まこと)氏が1月14日早朝逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

1月22日(日)通夜、23日(月)告別式が執り行われます。
お問い合わせは事務局へお願いします。


豊多摩リンクスでは同窓会とゆかりのあった方の訃報をお知らせしています。また、同窓会に寄せられた恩師、卒業生の訃報情報は「会報」に掲載しています。

第1回理事会が開かれました

4月25日(土)母校にて第1回理事会が開かれました。
昨年度第2回評議員会で提示した平成26年度決算と平成27年度予算補正について承認しましたので、5月23日に開かれる今年度第1回評議員会にて提示し、ご承認をいただく予定です。
また、新規事業として平成28年3月に開催予定の高66期ホームカミングデーについても内容を詰めているとの報告がありました。
高66期の皆さんへは9月に発行される会報にて詳細をお伝えします。

理事会が開かれました

2011年12月17日(土)に浜田山にて理事会が開かれました。
定款改正について詳細な協議・検討が行われています。
定款改正案は評議員会に諮られます。
その後細則も改正し、定款・改正共に同窓会会員に配布することを議決いたしました。
次回の理事会開催は1月22日(土)高井戸の予定です。

臨時理事会が開かれました

8月20日(土)に浜田山にて臨時理事会が開かれました。

“臨時理事会が開かれました” の続きを読む

臨時理事会が開かれました

6月に開かれた理事会で、今年度中に同窓会の在り方や仕組みについて、より踏み込んだ議論が必要と結論が出ました。
これにより臨時理事会を7月23日(土)に母校にて開催しました。
次回の理事会は臨時理事会として8月20日(土)に開かれます。
当面の間ほぼ毎月開催され、同案件を中心に検討していきます。

理事会が開かれました

6月11日(土)高井戸にて第2回理事会が開かれました。
今回の議題の中心は同窓会定款改正について。時間的制約もあり、充分な議論が尽くされないということもあり、臨時理事会を7月に開催します。
また、席上加藤理事が「来春改選される同窓会次期役員の公募を同窓会報に掲載したらどうか」と提案、了承されました。
公募についてはあらためて記事をリンクスにも掲載する予定です。

今期で現在の理事・評議員の任期が終了することもあるので、しっかりした話し合いをしていくことになっています。

理事会前に各委員会・同窓会のあり方を考えるプロジェクトチーム(PT)の会議も別途開かれる予定です。