高50期会員創作舞踊、谷川俊太郎さんの”詩”を踊る

2月5日に開催される、舞踊作家協会の公演のご案内です。

20170126img008

「私と本」というテーマの創作舞踊ですが、その中の一つ、”詩によせる三つの情景”という、谷川さんの詩「花と画家」「海の意味」「迷子」をテーマにした作品に、高50期 登坂太頼(とさかたいら)さんがダンサーとして出演します。
時を越えた、先輩・後輩のコラボレーション!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.kcf.or.jp/tiara/concert_detail_020200300766.html

*リンクススタッフより
谷川俊太郎さんは高2期。豊多摩がつなぐ舞踊となりそうですね。

「舞踊作家協会第184回 4人の振付家による作品展」
開催日時 2016年2月5日金曜日 18:30開演
ティアラこうとう 小ホール
料金 全席自由 一般3,000円(6歳以上可)

57期生の小説家誕生

57期の堀井拓馬さんが角川書店主催の第18回(平成23年5月)日本ホラー小説大賞長編部門を受賞されました。

作品名は「なまづま」。
角川ホラー文庫で入手できます。
サイトで一部「立ち読み」ができます。

webKADOKAWA

堀井さんの今後のご活躍をお祈りしています。