同窓会総会、本日母校にて開催です

秋の三大イベント、とりを飾るのは、同窓会総会です。
本日10月30日(日)13時から16時まで、母校にて開催されます。参加費1000円、当日参加大歓迎です。事前予約していなくても大丈夫です。
この機会に母校を訪れてみませんか。なお北門は12時半~14時までの開門です。ご注意ください。車での来校はご遠慮ください。
会務報告の後に高3期本山さんの講演会「アメリカ半世紀(半生記)」があり、その後懇親会があります。
縦割りでいろいろ期の方々との交流ができます。恩師の先生方も参加されますので、ぜひ母校へお越しください。
(総会委員会)

南阿佐ヶ谷から歩いてみた

推奨ルート
推奨ルート
10月最終日曜日は恒例の同窓会総会。よし行くぞと、ネットで自宅からのルート検索をすると予想もしなかったルート、丸ノ内線南阿佐ヶ谷から歩けとのご信託がでました。バスで五日市営業所で降りるわけでも、井の頭線の浜田山から歩くのでもなくです。在校中も卒業後も一度たりとも使ったこともないルートです。おそるべしIT、このルートが合理的と言うんだね。杉並高校の脇を通り、善福寺川に沿って進めば良いということで、全く土地勘がないわけでもないので、おぼろげながら在学中に徘徊した記憶を頼りに進んでみることにしました。

都営住宅跡
都営住宅跡
南阿佐ヶ谷から住宅街に入り、若干方向感覚を失いつつ(道に迷った)進むと、目の前に大きな開発中の場所に出ました。ここはと、手元の地図を見ると都営住宅街あった場所。すこし小洒落た味のある集合住宅があった場所ではないですか。現在、再開発が始まり、給水塔を残し、かつてを偲ぶものはすでにありません。

すてきなすてきな杉並高校
すてきなすてきな杉並高校
少しおセンチな気分になりながら、進むと目の前は都立杉並高校です。手前のテニスのクレーコートがなんだか私立校みたいに豪華だと思いましたが、もしかすると全ての都立高校でクレーコートはすでに標準設備なんでしょうか。時代は平成ですから。

善福寺川公園
善福寺川公園
その先には善福寺川とそれに寄り添うように広がる公園群が広がっています。うぅーん、ここは変わっているのか、変わっていないのか、よくわかりません。ただ、川を覗くと水草がほとんどないのが気になりました。確か、昔は水草が茂り、大きなコイがのったりと泳いでいたような。(正直な話、下水道の整備がなされ河川改良を行った我が地元の石神井川のほうが自然の豊かさを感じられます。住宅街の中を進む流れには小魚が泳ぎ、それを狙ってカワセミやカワウがフツーにみれるのですから。この数十年ですごい変化ですよ、石神井川。)

すてきな公園
すてきな公園
緑とその木陰が多少深くなったかなとは思いますが、さして変化を実感できなかった善福寺川公園を進むと、お、小洒落た遊具のある森の中の公園が目の前に。森の中の公園!さすが杉並の高級住宅街!

昭和のあの広場!
昭和のあの広場!
と、その目の先にはなにやら見慣れた広場。そうここは放課後に草野球をやったあの広場じゃないですか。高級住宅街の公園の横には昭和のあの広場はまだあった。確かにここは自分たちのテリトリーだった場所だよ!なつかしい!

成田西いこい緑地?
成田西いこい緑地?
さて、ひとり感動をしましたが、20歩進んですぐに夢から覚めました。いこい緑地。公園に隣接していた旧家は、おそらく相続の過程で都なり杉並区に物納されたのでしょう。コジュケイが鳴いた農家の納屋を囲む深い木立は、犯罪抑制や害虫駆除を名目に下草をきれいに整理され、いこいとは程遠い雑木林でした。

自動車が多くて危なっかしい五日市街道
自動車が多くて危なっかしい五日市街道
そこから少し坂を進むと、かつての細く曲がりくねった五日市街道はもうそこにはなく、信号待ちして渡らなければ危なっかしい立派な国道が通っていました。