高30期会員個展のお知らせ

陶芸家の高30期望月さんの個展が現在銀座で開かれています。

望月 集 作陶展
2016年10月19日(日)~24日(水)11:00~19:00(最終日17:00)
会場 ギャラリーおかりや 中央区銀座4-3-5 銀座AHビル B2F
http://www.g-okariya.co.jp/

高6期会員展覧会のお知らせ

高6期窪田さん(評議員)も出展する「日本きりえ美術展」が開かれます。

日本きりえ協会が主催し39回を迎えたこの美術展は作家の自主性を尊重した公募展で窪田さんは毎回出展しているそうです。

会場:東京都美術館(上野公園内)
会期:11月26日(土)~12月3日(土)  9時半~17時・最終日14時まで
入場料:600円/学生300円/中学生以下無料

kubota2016_shimin

もう一つは府中市民芸術文化祭です。
会場:府中市美術館1F市民ギャラリー
会期:10月26日(水)~10月30日(日) 10時~17時・最終日16時まで
入場無料



kubota2016_kirieきりえ美術展は、窪田さん提供の招待券が同窓会事務局にあります。
希望者はメールjimu@toyotama.orgかFAX03-3398-3746で申し込みください。

むしの会演奏会2016レポート

8月13日暑い土曜日に母校吹奏楽部OB会「むしの会」第32回演奏会が開かれた。会場は少し遠い三鷹市公会堂。第1部は全員黒ずくめの正装。意表を突く演出で指揮者は若い女性、高67期の松谷さんが登場しコンテストマーチ「マーキュリー」を披露した。しかし若手OBは別として、年ごとに演奏者の白髪や額の後退が目立つ。高22期谷田部会長の挨拶によれば「(衰えを感じている)先輩たちが果敢に音楽に取り組み、楽しく演奏する姿は後輩たちを大いに奮い立たせてくれます」とある。

第2部は現役部員たちが登場。府中の森芸術劇場で行われた東京都吹奏楽コンクールで銅賞を獲得した練習の成果「マーチ・スカイブルー・ドリーム」「With Heart and Voice」を演奏。13名の新人と本来なら引退する3年生も数名加わった約30名、例によって主力は女生徒だが、男子も少し増えたようだ。白Yシャツに赤ネクタイ、黒ズボンで若々しく熱演すると、素人耳にはOBと比べても遜色ない。

現役部員の演奏
現役部員の演奏

第3部は恒例のポップスパレード。各パート毎のラフな服装で活き活きと演奏。プログラムの締めは、すぎやまこういち作曲「ドラゴンクエストによるコンサートセレクション」。

ところで椙山氏といえば弟(高9期)と2人の妹(12、13期)がいずれも豊多摩同窓生で、文化放送勤務時代の同氏には我々TBC・放送部員がお世話になった、なんて話は知らないだろうなぁ。

それはともかく、アンコールの最初は「チキン」。ジャズセッションの熱気に包まれたまま、豊多摩高校校歌。ピアノは現役顧問で音楽科教諭の木谷先生がドラクエに続き担当された。
まず一番を演奏すると、最前列の現役諸君が振り向き会場の関係者と共に校歌斉唱。以前の楽器を置いて自分達だけで歌った頃と比べ格段の進歩。むしの会は普段から現役部員の指導に励んでいるそうだが、両者の絆を一段と感じさせた。

明るくゴージャスな演奏の第3部
明るくゴージャスな演奏の第3部

だが、同じように吹奏楽部OBが演奏する「西高の夕べ」と比べると、音楽的には甲乙付けがたいと思われるのだが、PR面では片や杉並区後援で区広報紙に掲載。当方はせめて今後の一般観客を増やすためにも「次回のお知らせを差し上げますから、よろしかったらお名前を」と参加者名簿の積極活用の検討を。そして同窓会の支援、結び付きも比べものにならない。物理的に総会とのコラボは無理としても、せっかくのイベント、同窓会としても活用すべきだろう。まずはともあれ、来年のむしの会定期演奏会には是非足をお運びを。きっと満足するコンサートですよ!
高11期矢島

お疲れさまでした!
お疲れさまでした!

むしの会の皆さんには、いつも素晴らしい演奏を聞かせていただいています。まだ聞いたことのない方、来年はぜひ!そして現役部員の応援をお願いします。(高36期嶋林)

高57期筝・三弦初コンサートのお知らせ

和楽器奏者の高57期安嶋さんが「筝三重奏団 三桜香(みおか)」をこのたび結成、初コンサートを杉並公会堂で開きます。
メンバーは幼少より同じ師匠の下で芸を磨き、三人共に東京芸大を卒業してそれぞれ活動してきたそうです。

☆日時 2016年8月14日(日) 開演14:00 開場13:30
☆会場 杉並公会堂 小ホール
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-5

☆演目
落葉の踊り…宮城道雄 作曲
秋風の曲…光崎検校 作曲
根曳の松…三橋勾当 作曲
十七絃独奏による主題と変容「風」…牧野由多可 作曲
ゆれる秋…沢井忠夫 作曲
砧三章…沢井忠夫 作曲

☆出演 吉川あいみ・安嶋三保子(高57期)・伊藤江里菜
三人とも 宮城社教師。日本三曲協会、箏曲宮城会、森の会、深海邦楽会各会員。深海合奏団団員。

☆入場料 3,000円(学生2,000円) ※全席自由 当日券あり

第32回 むしの会吹奏楽団演奏会のお知らせ

今年も吹奏楽部OB会「むしの会」の有志による「むしの会吹奏楽団」が集結して、第32回 むしの会吹奏楽団演奏会を開催します。
母校吹奏楽部の生徒さん達も参加します。ぜひご覧ください。

日時:2016年8月13日(土) 14:30 開場/15:00 開演
会場:三鷹市公会堂 光のホール
料金:入場無料

演奏曲目:
第一組曲(ホルスト)
ドラゴンクエストによるコンサートセレクション(すぎやまこういち/真島俊夫編曲)

主催:むしの会吹奏楽団(東京都立豊多摩高等学校吹奏楽部OB会)

演奏:
むしの会吹奏楽団
東京都立豊多摩高等学校吹奏楽部

指揮:谷田部敬一(高22期) 他

前理事長、杉並区戦争戦災証言集に寄稿

4月に杉並区が戦後70年事業として編纂した「区民の戦争戦災証言記録集」が発行されました。1993(平成5)年に発行されて以来、23年ぶりになる記録集、戦争戦災を体験した方々が戦後70年を経て高齢化していく中、貴重な証言を集めたとのことです。

杉澤前理事長(高4期)は杉並第六国民学校(現・杉並第六小学校)5年生の時に宮城県へ疎開した時の思い出を寄稿されました。
この証言集はPDFで読むことができます。

区民の戦争戦災証言記録集
※杉澤前理事長の証言は50ページに写真付きで掲載されています。

追記
1993年に発行された「平和を願って 区民の戦争・戦災体験集」には、高4期の元理事、大西さんの文章も収められています。
平和を願って 区民の戦争・戦災体験集

高25期A組クラス会が開かれました

高25期A組のクラス会が2月20日に開かれ、同組坂本さんからレポートが届きましたので紹介させて頂きます。

高25期A組クラス会
2月20日(土)、新宿中村屋グランナにて、クラス会を開催致しました。10年前に同窓会に参加された方々もおりますが、クラス会は卒業以来初めてで、24名もの方々に出席していただけました。残念ながら、担任の北山宗昌先生のご臨席は健康上の理由から叶いませんでした。

h25_A_160220 (1)
当日は、あちらこちらで43年ぶりの再会場面が・・・。互いの変貌ぶりに心の中で驚愕しつつも、すぐさま43年前の少年少女にタイムスリップ。この43年間の足跡から始まり、現在の健康状態、趣味の話と、あっという間に3時間の時は過ぎてしまいました。

h25_A_160220 (3)
次回の幹事さんも決まり、次の再会を固く誓い、お開きとなりました。今回参加いただけなかった方々もぜひ次回はお会いしましょう。「豊多摩高校25期3年A組」でフェイスブックも作りましたので、ご興味ある方はアクセスなさってください。

A組 坂本(豊田)淳子

h25_A_160220 (4)

坂本さん、ありがとうございました。
写真は出席者の皆様から掲載許可をいただいています。とても楽しそうな雰囲気、良いですね。