総会、10月28日(日)母校で開催です

10月最終日曜26日は同窓会総会です。13時から母校で開催、会費1,000円。
記念講演は15期の医師・馬場先生による「えーと、この人誰だっけ?」~どうやって認知症とつき合うか~
なにやら思い当たる人は勿論、今は全く関係無いと思い込んでる若い諸君にも、必ず待ち構えている深刻な問題です。皆さんメモのご用意を。

詳細は、下の「Continue reading →」 をクリックして続きをお読みください!

“総会、10月28日(日)母校で開催です” の続きを読む

東京校歌祭10月6日開催、参加のお誘い

10月6日(土)第20回「東京校歌祭」です!日比谷公会堂に13 時集合。
2階に有名各校と並んで豊多摩の受付があるので、お1人でもお気軽にどーぞ。

通信費などのカンパ500円をお願いしています。
まず公園の木陰で最終練習します。トランペット、ホルン、クラリネットなど吹奏楽部OB会「むしの会」有志の諸君と共に二本の大幟、 校章入り黄色いネッカチーフ(お忘れなく)を巻いて6番目、14時5分に登壇。
美しい四部合唱の「校歌」と、勇壮な応援歌「豊多摩の健児われら」を元気一杯に歌いましょう。

本番終了後、特別参加の早稲田、慶応など他校の歌も聞いてから3時頃、有楽町ニュートーキョーへ移動して懇親会。
会費3000円程度で先輩から後輩まで大盛り上がり、最後は他のお客さんに迷惑の掛らぬよう、校歌の低唱でお開き。とにかく楽しいんです。是非ぜひご参加下さい!

11期 矢島

むしの会定期演奏会レポート

吹奏楽部OBG会「むしの会」の定期演奏会が7月16日に行われました。11期の矢島さんがレポート。
※各写真をクリックすると少し大きな画像がご覧いただけます。

“むしの会定期演奏会レポート” の続きを読む

東京校歌祭10月1日(土)開催です

秋の三大イベントの一つ、東京校歌祭が来る10月1日(土)に13時から日比谷公会堂で開催されます。美しい校歌を歌いにいらっしゃいませんか?

同窓会、矢島校歌祭担当理事より。
日比谷公会堂に13時集合後、練習します。 参加費は通信費などのカンパ500円をお願いしています。 二階に各校と並んで豊多摩の受付があるので、お1人でもお気軽にどーぞ。
校章入り黄色いネッカチーフをお忘れなく。
14時過ぎの登壇後、ニュートーキョー1Fで懇親会。会費3,000円程度。

校歌祭の練習映像:校歌、豊多摩の健児われら

先程、15:00から書道室において、校歌祭の練習が行われました。その時の模様です。指導をしていただいたのは音楽を教えている本田先生です。ありがとうございました。

携帯電話で撮影しているため、画質や構図についてはご勘弁ください。

記念祭特集

P9103381

豊多摩まるかじり! みんなでenjoy記念祭

厳しい残暑が続いております。読者の皆さん、体調を崩していらっしゃらないでしょうか。

さて、冒頭のメッセージは記念祭実行委員会発行のパンフレットのものです。今年のキャッチコピーですね。いよいよ、9月11日(土)・9月12日(日)の2日間、2010年度の記念祭が豊多摩高校で開催されます。同窓会も例年通り出展します。この「記念祭特集」では、同窓会の展示内容を始め、記念祭の様々な情報を掲載していく予定です。

今すぐブックマークをしましょう!

同窓会の展示内容

早速、おもな展示内容をご紹介します。なお、昨年の記念祭の模様を豊多摩リンクスで公開しています。参考にご覧ください。

70周年記念メッセージ募集

豊多摩高校は今年、創立70周年を迎えました。これを記念して、豊多摩同窓会では「創立70周年の母校へのお祝いメッセージ」を募集しています。頂いたメッセージは9月11日からの記念祭で展示の上、母校に寄贈する予定です。以下のフォームからメッセージをお寄せください。

皆さんのメッセージをお待ちしています!

全卒業アルバムを展示します

70周年を迎えるということもありまして、今年の卒業アルバムの公開は現存する全卒業アルバムとします。すべて公開します。読者の皆さんのアルバムもきっとあるはず。ここ数年の展示で欠けていた2004年以降の卒業アルバムも今年は公開できるよう手配中です。お楽しみに!

理系の先輩からのメッセージ

現役生や豊多摩に入学を考えている中学生に向けたメッセージ企画。今年は、理系にフォーカスしてみました。豊多摩というと文系のイメージが強いかもしれませんが、科学の分野で大活躍している方も大勢いらっしゃいます。

校歌祭練習

11日(土曜日)15:00より、校歌祭の練習を行います。練習する曲は校歌と応援歌の2曲です。例年数十人が集まり美声を響かせます。是非、ご参加ください。

豊多摩の卒業生が書いた本たち

豊多摩の卒業生の中には、文学、諸学問、実用書など、様々なジャンルの書き手がいます。そうした、豊多摩OBGの著作が一堂に会します。どんな本が展示されるかって?実は、ブクログというサービスにまとめてあります。是非、ご覧ください。(良かったら、買いましょう)

豊多摩に行けないのですが…..

土日とはいえ、都合がつかない方や首都圏外にお住まいの方も多いと思います。

TwitterとUSTREAMで参加しよう。

そこで、豊多摩同窓会ホームページ委員会では、記念祭当日の模様をTwitterで随時アップデートします。おそらく写真もつけて。同窓会のTwitterアカウントは@toyotama_orgです。今すぐフォローしましょう。

ネットに繋がっているパソコンやケータイがあれば、世界の何処からでも記念祭に参加できるんです。実際に来場する皆さん、感想や気付いたことを是非、リプライやハッシュタグを付けてツイートしてください。ハッシュタグは #kinensai2010としましょう。

それだけではありません!

校歌祭の練習風景をUSTREAMで生中継することを予定しています。アカウントはtoyotama_orgです。

現役生の展示や公演の資料

豊多摩高校のウェブサイトで以下の資料が公開されています。直接のリンクをこのページにも掲載いたしました。

  1. タイムテーブル:2010年度 記念祭 上映時間・公演時間等一覧(PDF)
  2. 出展団体リスト:出展団体一覧(PDF)

アクセスなど

会場と日時

  • 会場:豊多摩高校
  • 同窓会展示室:C棟3F書道室
  • 日時:2010年9月11日(10:00-16:30)、9月12日(10:00-15:00)
  • 当日の受け付けがA棟となります。職員室方面がB棟です。A等〜B棟と〜C棟の連絡通路は2Fと3Fにございます。
  • 豊多摩高校によりますと、「自家用車・バイクでのご来校はご遠慮ください」とのことです。また、上履きを持参出来る場合は持参しましょう。スリッパには限りがあるようです。
  • 当然ですが、車やバイクでの入場では不可です。エコな公共交通機関や自転車を利用しましょう、

交通機関

  1. 2010.09.09:日時を訂正いたしました。(誤):10:00-16:00、(正)10:00-16:30
  2. 2010.09.09:母校のサイトへのリンクと来場時の諸注意や現役生の情報を掲載しました。
  3. このページで使用しているアイコンは、FatCow Web Hostingの1400 Free “Farm-Fresh Web Icons”クリエイティブ・コモンズ 3.0ライセンスの下に利用しています。

ドイツ在住オーボエ奏者、24期の末政さんの演奏会のご案内

高24期の末政圭志(すえまさけいじ)さんより、演奏会のお知らせを頂きました!

## オーボエとトークとワインの夕べ

20100705ads

演奏会のタイトルは「オーボエとトークとワインの夕べ」です。以下は末正さんからのメッセージです。また写真をクリックすると、演奏会のプログラムなどが書かれたパンフレットを見ることができます。

毎年夏に帰国し演奏会を開いております。今年は目黒の久米美術館にてリサイタルを行います。リサイタルと言っても曲と曲の間にたくさんヨーロッパなどのお話を交え、演奏会後には飲み会まである楽しい雰囲気のコンサートです。同窓会の皆様、どうぞお誘い合わせの上、飲み会のついでに演奏会も聞いてみる、そんな気楽な気分でいらして頂ければ光栄です。

### 演奏会概要

演奏会の概要や申し込み方法は次の通りです。

項目 | 内容
—————- | ————————————————————-
日時 | 2010年7月26日(月)19:00開演
会場 | [久米美術館](http://www.kume-museum.com/ “久米美術館”)
入場料 | レセプション込みで4,000円
主催・協力 | NPO法人文化日独コミュニティー(JGCC)、久米美術館。協力:[銀座ワイナックス](http://www.winax.co.jp/ “銀座ワイナックス”)
パンフレット | [http://homepage.alice.de/suemasa/konzert-kumemuseum2010.pdf](http://homepage.alice.de/suemasa/konzert-kumemuseum2010.pdf “konzert-kumemuseum2010.pdf”)

#### 演奏者紹介

* オーボエ:[末政圭志](http://homepage.alice.de/suemasa/ “オーボエインフォホームページ”)
* ピアノ:末政由美子

##### 末政圭志さんの略歴

豊多摩高校卒業後、京都芸大、ドイツ・デトモルト音大に進み、現在ドイツ・ブレーマーハーフェン市立歌劇場管弦楽団首席ソロ・オーボエ奏者。

#### 申し込み方法

詳細は末政さんの[ウェブサイト](http://homepage.alice.de/suemasa/ “オーボエインフォホームページ”)で配布されているパンフレット、[http://homepage.alice.de/suemasa/konzert-kumemuseum2010.pdf](http://homepage.alice.de/suemasa/konzert-kumemuseum2010.pdf “konzert-kumemuseum2010.pdf”)をご覧ください。パンフレット記載の銀行口座に入場料をお振り込みの上、NPO法人文化日独コミュニティーまで連絡すると申し込みが完了するそうです。なお、連絡の締め切りは7月12日とのことです。お申し込みはお早めに!

#### 会場アクセス


大きな地図で見る

* 東京都品川区上大崎2丁目25−5 久米ビル 8F
* 03-3491-1510
* [久米美術館](http://www.kume-museum.com/ “久米美術館”)
* JR目黒駅西口下車徒歩1分、東急目黒線・地下鉄南北線・都営三田線 目黒駅下車徒歩2分
* 駐車場なし