高4期同期会が開かれました

高4期同期会が4月に開かれました。今回は高4期の松村さんが校歌についてのお話を寄せてくださいました。

### 高4期生同期会余話「豊多摩高校校歌は名曲だ!」
4月23日毎年恒例の同期会が総員62名の出席で開催、会の終わりに昨年同様我が豊多摩校歌を合唱。我が校歌は珍しい八分の六拍子。

この拍子の歌を日本のポピュラー歌謡の中から探してみると、

  • 黒沢明の映画「生きる」の中で市役所の課長の役で志村喬がブランコに乗って口ずさむラストシーンで唄った「ゴンドラの唄」
  • ラジオ歌謡で懐かしい国民的叙情歌「あざみの唄」
  • 明治10年逗子開成中学の生徒12人が鎌倉沖にボートで出て遭難し帰らなかった悲劇を歌った「七里ガ浜哀歌(通称 真白き富士の嶺)」
  • 太平洋戦争末期勤労動員中その学友が戦地に赴くことになった辛い別れを島崎藤村の詩集「若菜集」にある「高殿」に曲をつけて歌った中央大学学生歌「惜別の歌」
  • 独特の画風で知られた画家で詩人の竹久夢二の悲恋の歌「宵待草」
  • 第三高等学校(今の京都大学)ボート部の歌「琵琶湖周航の歌」
  • 岩手県の北上川の川辺に見た可憐な美少女に捧げた歌「北上夜曲」
  • 林古渓の詩に成田為三がヴァイオリン曲のような美しい旋律をつけた叙情歌「浜辺の歌
  • 昭和7年大磯坂田山心中事件を題材にした五所平之助監督映画で四家文子の歌った主題歌「天国に結ぶ恋」

なんと千曲程も集めた全集の中でたったこれ等9曲しかない、けれど中年以上の人なら多分このうち半分くらいは忘れられていない名曲ばかり、全曲に共通しているのは強い想いをこめた叙情歌なのだ。

『校歌』という言葉が持つ普通のイメージとこれ等叙情歌の楽想は全然重ならない異質のようなのだが我が校歌の作曲者山田耕筰先生は数多ある他の校歌とは際立って違う八分の六拍子にした。多分作詞の金田一京助先生が豊多摩の周辺西田町を散策され詠んだ豊多摩のイメージにピッタリの詩がそうさせたに相違いない。

そんなことを予備知識に喜寿に達するような老人の(当人達は決してそうは思っていないのだが)の集まりが昭和25年(1950年)に出来て、歌った回数も少なく1年後には卒業してしまい60年後なのに忘れているのが当たり前と思ったらば此の吾らの体質に合いそうにない八分の六拍子の校歌を遠い記憶の奥に辿って見事に歌いきった。其れも初めての昨年の試みより数段上の素晴らしい響きで。
きっと類稀な八分の六拍子の我が豊多摩の校歌は数多ある校歌の中で際立った名曲だからに違いない!

2010年4月 高4期A組松村

高3期同期会が開かれました

昨年10月に開かれた同期会のレポートが届きました。

昨年10月に開かれた同期会の報告と今年の同期会開催のお知らせが高3期加藤さんから届きました。

## 高3期同期会

昨年の同期会は10月11日午後2時開催し、22人集まりました。
今年も定例日に開催します。

* 10月10日(日)午後2時から
* ダイニングアウト(新宿センタービル53階)
* 参加予定者は各クラスの世話人に2週間前までに連絡をしてください。

A組 中村/B組 相川・川喜多/C組 岡・村田/D組 大川内・加藤/E組 浅沼・大山/F組 池田

吹奏楽部OB会「むしの会」の演奏会のお知らせ

吹奏楽部OB会の定期演奏会のお知らせです。

36期の宮内さんから吹奏楽部OB会「むしの会」の定期演奏会のお知らせが届きました。

### むしの会吹奏楽団第26回演奏会

* 日時 2010年6月27日(日) 14時30分開場 15時開演
* 会場 セシオン杉並
東京都杉並区梅里1-22-32 03―3317-6611
* 入場無料

むしの会(http://www.mushinokai.com/
)

問い合わせフォーム

おはようございます。当ウェブサイトに問い合わせフォームを設置しました。[問い合わせフォーム](http://www.toyotama.org/contact “問い合わせフォーム”)から、豊多摩同窓会にメッセージを送ることが出来ます。

なお、以前のサイトで利用頂いていた、「会員情報の変更受付フォーム」と「スタッフ宛のメールの受付」機能の再開は今しばらくお待ちください。ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

39期C組クラス会のお知らせ

39期C組のクラス会が5月16日(日)に開催されます。メーリングリスト登録のご案内も。

下記の日程でクラス会を開催いたします。

### 新制39期C組 5月16日(日)クラス会のお知らせ

10年ほど前から時々集まっていましたが、みんな引越しなどで連絡先が変わるなどしてだんだん連絡の取れるメンバーが減ってしまいました。
今回は、そういった方やこれまで連絡が取れずにクラス会にお誘いできていなかった方も含め、改めてなるべく多くのメンバーに声をかけたい、という思いがあり、リニューアルされた豊多摩リンクスも活用して、クラス会のご案内をすることにしました。
(同窓会名簿等での連絡先を元に、5月初旬に郵送でもご案内を送る予定です)

それぞれの近況報告や、豊多摩時代の思い出などワイワイ語り合って楽しいひと時を過ごしましょう。多数のご参加をお待ちしています!

* 日時: 2010年 5月16日(日) 17時~20時
* 場所: 新宿

また、39期C組は、メール(メーリングリスト)を活用してクラス会の連絡をしています。
最近はクラス会の連絡以外にも、近況連絡をしたり文学について語り合ったり、と先生も一緒に交流をしています。

今回のクラス会は参加が難しいという方も、ぜひ今後のクラス会案内をお送りしたいので、このメーリングリストに参加していただけたらと思っています。現在10数名が登録・交流しています。

<連絡方法>
クラス会への参加、欠席連絡・・・件名:39期C組クラス会出欠、として 出欠、お名前、連絡先(メール)を
豊多摩リンクス事務局(dousoukai@toyotama.org)へご連絡ください。

メーリングリスト登録希望の方・・・件名:39期C組メーリングリスト希望と明記の上、お名前とメールアドレスを
豊多摩リンクス事務局(dousoukai@toyotama.org)へご連絡ください。

いずれも、事務局から幹事へメールを転送していただき、折り返し詳細をご連絡いたします。

幹事代表: 中村、池田

第65会入学式

第65会入学式の模様を11期の矢島がリポートします。是非、お読みください。

今春の寒さで花の命が長らえたおかげで、4月7日の65回入学式 校庭の桜は満開だった。

入学式の当日の校門

女子部員が目立つ吹奏楽部の演奏と、拍手に迎えられ緊張気味の新入生入場。男子は長髪準備中は僅かで、いがぐり頭や詰襟の学生服が混じるのには新鮮な驚き。なにしろほんの少し前は中学生だったのだ。女子はコンソ・紺のワンポイントソックスにブレザー姿が初々しい。 3年経つとツケマー・付けまつ毛が巧みな娘もでるんだろうな。

吹奏楽部の演奏

国歌斉唱は粛々と。続いて8クラス321名が担任から呼び上げられる。 当節、芸名か源氏名風の名前が続くが、殆どはっきりと返事。新任の田中先生による校長式辞は

1. しっかり勉強し、自己探求を。
1. 部活に取り組み、人間性を磨け。
1. 日々の生活を感謝する人間に。

の三点を強調された。2日前に打ち上げられた女性宇宙飛行士を例に引き、決意を述べた 女生徒の誓いの言葉もはきはきとして心地良い。葛飾総合高校に転出された前校長三田先生などの祝電が披露されると、一旦幕が下り、校歌”紹介”へ。

入学式の様子

一緒に歌うつもりでいたら、昨年度の合唱コンクール優勝クラス 3Eの面々が登壇。どきつい金髪男あり、セーラー服もどき女あり、 姿形はバラバラだが、美しい校歌を四部合唱で見事にハモッテいた。 新入生の父母もこの落差に驚かれたかも。

最後に来賓のひとくち挨拶。藤井理事長「ご入学おめでとう。3年後に同窓会入会をお待ちしています」

化学部OB会「おらが会」例会開催のお知らせ

化学部OB会「おらが会」の例会が6月19日(土)に開催されます。
<続きを読む・タイトルをクリック>

化学部OBの幹事代表17期の玉上さんからお便りが届きました。

化学部OB会「おらが会」の例会が2010年6月19日(土)に開催されます。
詳しくは「おらが会」の公式サイトへ

なお講演あるとのことですが、「本年は日食ハンターの高3期の原田誠一氏に「日食追っかけ記」というテーマで、日食を追いかけて世界中を巡り歩かれた経験談などを、スライドや動画を交えてお話いただく予定です。」(公式サイトのお知らせより抜粋)とのこと。
興味深い内容ですね。

前回の2009年には「おらが会名誉会長の高3期の中嶋暉躬氏(現星薬科大学学長)に「生き物たちの毒」というテーマで、クモやサソリなどの麻痺性毒についてお話していただ」いたそうです。
この内容の一部は公式サイトからもご覧いただけます。

おらが会