訃報 17期伊藤克彦氏逝去

同窓会17期評議員で前理事の伊藤克彦氏が7月26日逝去されました。享年62歳。

同窓会17期評議員で前理事の伊藤克彦氏が7月26日逝去されました。享年62歳。

氏は永年同窓会活動に尽力、数年前に総会の責任者である委員長に就任されたが、この頃から体調を崩されてしまった。
それでも当HPの総会報告を連続して毎年執筆され、校歌祭にも積極参加、写真を担当されたりもした。

特に昨年の総会では校歌、応援歌の合唱が終わるや、氏が壇上に飛び出し「フレーフレー豊多摩!」と大音声でエールの指揮を。
一橋大時代には応援部に所属していたという噂もあるが、今にして思えば、大好きな豊多摩と、病魔と闘うご自身に対するエールだったのかも知れない。

それにしても、マンネリ気味の同窓会の活性化を熱心に提唱されていただけに、当会にとっても大きな損失といえよう。

早過ぎるご逝去を悼み、謹んでご冥福をお祈りいたします。


豊多摩リンクスでは同窓会とゆかりのあった方の訃報をお知らせしています。また、同窓会に寄せられた恩師、卒業生の訃報情報は「会報」に掲載しています。

第64回母校入学式が行われました

–平成21年4月7日(火)、母校にて第64回入学式が行われました。
高6期の桜井さんのレポートです。

平成21年4月7日(火)、母校にて第64回入学式が行われました。 高6期の桜井さんのレポートです。

## 第64回入学式レポート

第64回入学式、新入生283名。昨年まで6クラスだったが、今年から1クラス増えて7クラス。
同窓会からは、杉澤理事長、太田(敬)理事、桜井理事が来賓として招待された。
全体として新入生は大人しい感じ。なお、同窓会の窓口である副校長の小野村先生が国立高校へ転出、後任は渡辺先生(教育委員会から)。