母校吹奏楽部演奏会のお知らせ

母校吹奏楽部の演奏会「第7回 ソロの調べ」が開かれます。
同部OBも演奏指導をしてくださっているとのこと。ぜひお聴きください。

第7回 ソロの調べ
2016年12月18日(日)開場14:00 開演14:30 浜田山会館 入場無料 全席自由
主催:母校吹奏楽部 後援:むしの会(同部OB会)

同窓会総会約140名が参加しました

10月30日(日)午後、同窓会総会が母校にて開かれました。
会員と来賓合わせて140名ほどが参加し、賑わいました。
レポートと当日の様子は後日お知らせします。

むしの会演奏会2016レポート

8月13日暑い土曜日に母校吹奏楽部OB会「むしの会」第32回演奏会が開かれた。会場は少し遠い三鷹市公会堂。第1部は全員黒ずくめの正装。意表を突く演出で指揮者は若い女性、高67期の松谷さんが登場しコンテストマーチ「マーキュリー」を披露した。しかし若手OBは別として、年ごとに演奏者の白髪や額の後退が目立つ。高22期谷田部会長の挨拶によれば「(衰えを感じている)先輩たちが果敢に音楽に取り組み、楽しく演奏する姿は後輩たちを大いに奮い立たせてくれます」とある。

第2部は現役部員たちが登場。府中の森芸術劇場で行われた東京都吹奏楽コンクールで銅賞を獲得した練習の成果「マーチ・スカイブルー・ドリーム」「With Heart and Voice」を演奏。13名の新人と本来なら引退する3年生も数名加わった約30名、例によって主力は女生徒だが、男子も少し増えたようだ。白Yシャツに赤ネクタイ、黒ズボンで若々しく熱演すると、素人耳にはOBと比べても遜色ない。

現役部員の演奏
現役部員の演奏

第3部は恒例のポップスパレード。各パート毎のラフな服装で活き活きと演奏。プログラムの締めは、すぎやまこういち作曲「ドラゴンクエストによるコンサートセレクション」。

ところで椙山氏といえば弟(高9期)と2人の妹(12、13期)がいずれも豊多摩同窓生で、文化放送勤務時代の同氏には我々TBC・放送部員がお世話になった、なんて話は知らないだろうなぁ。

それはともかく、アンコールの最初は「チキン」。ジャズセッションの熱気に包まれたまま、豊多摩高校校歌。ピアノは現役顧問で音楽科教諭の木谷先生がドラクエに続き担当された。
まず一番を演奏すると、最前列の現役諸君が振り向き会場の関係者と共に校歌斉唱。以前の楽器を置いて自分達だけで歌った頃と比べ格段の進歩。むしの会は普段から現役部員の指導に励んでいるそうだが、両者の絆を一段と感じさせた。

明るくゴージャスな演奏の第3部
明るくゴージャスな演奏の第3部

だが、同じように吹奏楽部OBが演奏する「西高の夕べ」と比べると、音楽的には甲乙付けがたいと思われるのだが、PR面では片や杉並区後援で区広報紙に掲載。当方はせめて今後の一般観客を増やすためにも「次回のお知らせを差し上げますから、よろしかったらお名前を」と参加者名簿の積極活用の検討を。そして同窓会の支援、結び付きも比べものにならない。物理的に総会とのコラボは無理としても、せっかくのイベント、同窓会としても活用すべきだろう。まずはともあれ、来年のむしの会定期演奏会には是非足をお運びを。きっと満足するコンサートですよ!
高11期矢島

お疲れさまでした!
お疲れさまでした!

むしの会の皆さんには、いつも素晴らしい演奏を聞かせていただいています。まだ聞いたことのない方、来年はぜひ!そして現役部員の応援をお願いします。(高36期嶋林)

秋の三大イベントのお知らせ

今年も秋の三大イベントが開催。大勢のご参加・ご来場を!
☆母校記念祭(文化祭) 9月10日(土)・11日(日)
☆東京校歌祭 10月23日(日)
☆同窓会総会 10月30日(日)

☆母校記念祭(文化祭) 9月10、11の両日
 今年も現役の各クラス、クラブからPTAや「おやじの会」までが賑やかに、模擬店はじめ各種出し物を講演展示。
そして今年も同窓会展示室は正門に近い C棟3階の書道室で。 会場には卒業アルバム、昔の写真やビデオ、文集、会報、会員の著書、校歌祭パンフなどが並び、今回はラグビー部創部70年ということで、ラグビー部OB会の協力を得て、先輩からのメッセージなどを展示。
 10日15時からは恒例の校歌祭のリハーサル。 パート別の美しい校歌と勇壮な応援歌を、吹奏楽部OB会の有志の諸君と共に練習する。

☆東京校歌祭 10月23日 12時15分より 杉並公会堂
 第24回を迎える「東京校歌祭」今年も厳しい抽選を勝ち抜いて地元、杉並公会堂での開催となった。旧制府立中学の都立伝統校に新たに小松川と武蔵丘の二校が加わり、特別参加の東大、一橋、早稲田、慶応の4大学と合わせた22校が長く歌い継がれた伝統の校歌を競い合う。母校の金田一京助作詞、山田耕筰作曲の美しい四部合唱の校歌と、五十年余り前に現役の生徒だった10期石田幸久氏作詞作曲の勇壮な応援歌「豊多摩の健児われら」を元気一杯に。
 我が豊多摩は杉並公会堂に12時15分集合、開会式に出た後、地下のグランサロンで最終練習する。例年通りトランペット、クラリネットなど吹奏楽部OB会・むしの会の有志が出演するが、ピアノは現職の音楽教諭木谷先生にお願いする予定。二本の大幟、校章入り黄色いネッカチーフを巻いて14時に登壇。 参加費は会場の関係で無料。2階に各校と並んで豊多摩の受付があるので、お1人でもお気軽にどーぞ。終了後荻窪の居酒屋に移動して懇親会。

☆同窓会総会、懇親会 10月30日 1時より母校視聴覚室、生徒ホール 会費1000円 64~68期無料

 記念講演は「アメリカ半世紀(半生記)」と題してピッツバーグ大学名誉教授の高3期本山悦郎氏がアメリカでの人生を語られる。
同時に開催される同期会は中1~4・高1期。高4,5期。それに卒業50年の19期。還暦の26期。そして50歳と40歳記念の36期、46期がそれぞれの同期会を予定している。今年もノンアルコールビールやソフトドリンク、軽食が用意されている。
園芸部OB会「どんこう会」の協力でワンコインカンパをしてくれた会員には母校のギンナンをプレゼントする予定。
(高11期矢島)

母校生徒の活躍をお知らせします

母校からこの夏に活躍した生徒さん達の報告をいただきましたので、お知らせします。
個人情報保護のためお名前は公表できませんが、9月1日の始業式では表彰があったそうです。これからも多くの生徒さん達の活躍を期待しています。

第18回関東地区高校生文芸大会(栃木県大会)8月18日 文芸部 2年生1名 短歌分科会賞 入賞
第19回関東オープン中高生卓球大会個人戦 高校女子A(中上級クラス)第3位:2年生1名
都立高校水泳大会(旧3学区) 総合優勝:水泳部女子
東京都バドミントン選手権大会 個人ダブルス第3位:3年生2名(優勝:国士舘、準優勝:堀越)

*写真は8月2日に母校で撮影しました。

第32回 むしの会吹奏楽団演奏会のお知らせ

今年も吹奏楽部OB会「むしの会」の有志による「むしの会吹奏楽団」が集結して、第32回 むしの会吹奏楽団演奏会を開催します。
母校吹奏楽部の生徒さん達も参加します。ぜひご覧ください。

日時:2016年8月13日(土) 14:30 開場/15:00 開演
会場:三鷹市公会堂 光のホール
料金:入場無料

演奏曲目:
第一組曲(ホルスト)
ドラゴンクエストによるコンサートセレクション(すぎやまこういち/真島俊夫編曲)

主催:むしの会吹奏楽団(東京都立豊多摩高等学校吹奏楽部OB会)

演奏:
むしの会吹奏楽団
東京都立豊多摩高等学校吹奏楽部

指揮:谷田部敬一(高22期) 他

リンクスの話 第3回

3回目は、‎豊多摩リンクスの仕組みとその歴史を忘れないうちに(だいぶ忘れてしまいましたが…)書き留めてお届けします。正直、同窓生の皆さんにはどうでもいい話なので手短に。

1998年、「豊多摩リンクス」の前身「豊多摩Links」‎が、geocitiesという無料Webサイト開設サービスを使ってスタートしました。この‎geocitiesはネット上のフォームに書き込めばWebページができるというカンタン、楽ちんなシステムで、今で言うCMSだったわけです。当時、「豊多摩Links」を立ち上げた当人がカフェを経営しており、店番の合間に個人の愉しみとして、これを使い、のんびり更新をしていました。

その後、ふたりの仲間を得て、ひとりはイラストやWebサイトのパーツをちょこちょこ作ってくださり、もうひとりは、誰もまだ知らない「豊多摩Links」をあーしたい、こーしたいというメンバーの思いつきや気まぐれに、相づちを打ち続けてくれました。そういえば、共同運営を始めるきっかけのやりとりをメールで始めて、それから随分経つまで、3人は顔を合わせることもなく、全てネットを介してのやりとりだけで済ませていました。同窓生というだけで、それぞれ仕事や家庭があり、自由に切り出せる時間に限りも都合もあるので、こうするしかなかったのですが、それで充分でした。

この運営スタイルは今も変わってはいません。基本は各メンバーはお互いの顔を合わすことも声を聞くことなく運営しています。しかしながら、同窓会の役務なのに会合がないのはまずいということで、同窓会の公式のサイトになってからは、年に一度、委員長の呼びかけで集まっています。実は近々、その会合がありますので、次回はその様子をお伝えしたいと思います。