26期会員リサイタルのお知らせ

テノール歌手の高26期竹下数雄さんから、リサイタルのお知らせです。

1992年からチューリッヒ歌劇場でテノール歌手をしております。
このたび2019年1月7日(月)19:00~20:30、杉並公会堂でテノール•リサイタルを開催することになりました。
皆様にいらして頂ければ嬉しいです。 竹下数雄

来年4月、29期還暦会を開催

29期秋元さんより29期同期会(還暦会)のご案内をいただきました。


今年度還暦を迎える29期卒業生の皆様、これを期に以下にて29期還暦会を開催いたします。

  • 日時 2019年4月28日(日)14:00~17:00
  • 会場 新宿 京王プラザホテル

 なお詳細については随時同期会HP(「豊多摩29」で検索)にてお知らせしますお問い合わせ等もHPからお願いいたします

総会記念講演のお知らせ

10月22日(日)13時から母校にて同窓会総会が開かれます。
今回の記念講演は高20期山田さんの「鉄道遺産が物語るもの ~東京西部の鉄道と地域のあゆみ~」です。
たくさんの資料画像と楽しいお話にご期待ください。

総会後の懇親会では高4・5・20・27・37期などの同期会を開催します。そして美術部の皆さんにお声をかけています。

会報では予約をお願いしていますが、当日予約なしでの参加は大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしています。

会費1,000円 高65~69期は無料


先着150名様には、今年採れたての母校銀杏並木のぎんなんをプレゼントします。

高26期会員テノールリサイタルのお知らせ

高26期の竹下さんからテノールリサイタルのお知らせが届きました。

竹下数雄 テノールリサイタル
2017年2月27日(月)19:00開演(18:30開場) 杉並公会堂小ホール
入場料3,000円(全席自由)※当日券あり

イタリア~オーストリア~ドイツ~スイス 在欧36年のテノールがオリジナルの7ヵ国語で歌う 歌曲&オペラアリアの夕べ

曲目
・ララ “グラナダ”
・ドニゼッティ “永遠の愛と誠”
・シューマン “献呈”
・チャイコフスキー オペラ『エフゲニー・オネーギン』より “はるかに過ぎ去りし”
・マスネ― オペラ『ウェルテル』より “何ゆえに我を目覚ますや”
・ドヴォルザーク “ジプシーの歌”
・山田耕筰 “かやの木山の” “この道”

出演
テノール 竹下数雄 チューリッヒ歌劇場専属オペラ歌手
ピアノ 田中梢 東京藝術大学オペラ科非常勤講師 東邦音楽大学および同大学院講師

竹下さんより
武蔵野音楽大学卒業後、3年間中学の教員をした後、1981年イタリア留学をし、オーストリア、ドイツに住んだ後1992年よりスイス・チューリヒ歌劇場(Opernhaus Zürich)のオペラ歌手として歌っております。在欧36年です。
さて、このたび杉並公会堂にて、歌曲とオペラ・アリアの夕べ、竹下数雄テノール・リサイタルを開催することになりました。約20曲をオリジナル7カ国語で歌います。
画像は1月30日(月)チューリヒで開催されたリサイタルの様子です。2月5日(日)にも行い、地元ということもあり、どちらも満席でした。同じプログラムで東京は3回目となります。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

リサイタルに関してのお問い合わせは事務局までお願いします。

オンエアのお知らせ

高29期の脚本家、宮村さんからオンエアのお知らせです。
12月7日(水)21時から「相棒15」第9話の脚本担当をされたそうです。

テレビ朝日 相棒15

高26期会員ディレクション展覧会のお知らせ

グラフィックデザイナーの高26期佐藤さんがディレクションした展覧会「デザインの解剖展」が東京ミッドタウン内の21_21 DESIGN SIGHTで開催中です。

デザインの解剖展
2016年10月14日(金)~2017年1月22日(日)
休館日:火曜日、年末年始(12月27日-1月3日)
開館時間:10:00 – 19:00(入場は18:30まで)
入場料:一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料 *15名以上は各料金から200円割引

21_21 DESIGN SIGHT
http://www.2121designsight.jp/program/design_anatomy/

主催は21_21 DESIGN SIGHTと公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団ですが、後援に文化庁・経済産業省・港区教育委員会、特別協賛に三井不動産株式会社、特別協力に株式会社 明治と社会一般に広く知られている身近なもののデザインがどのようになっているかが分かる興味深い展示となっています。

会報71号でチケットプレゼント企画をしています

会報71号で「同窓生の横顔」と題したインタビューシリーズを掲載しました。今回は3名の方の横顔を紹介しています。
その中のお一人藤子プロ社長の伊藤さん(高20期)から、ご自身が館長をされている「藤子・F・不二雄ミュージアム」(川崎市)と「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」(富山県高岡市)のチケットをそれぞれ20枚と5枚ご提供くださいました。
会員の皆様にチケットプレゼントをしています。はがきでのご応募で締め切りは9月30日(金)(当日消印有効)です。

会報12面(最終面)の応募要項をお読みいただき、ぜひご応募ください。

*藤子・F・不二雄ミュージアムは開館5周年記念のフェアを10月31日まで開催中です。

(会報委員会/事務局)