訃報 高11期中野谷理事ご逝去のお知らせ

病気療養中だった同窓会理事高11期中野谷 信(なかのや まこと)氏が1月14日早朝逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

1月22日(日)通夜、23日(月)告別式が執り行われます。
お問い合わせは事務局へお願いします。


豊多摩リンクスでは同窓会とゆかりのあった方の訃報をお知らせしています。また、同窓会に寄せられた恩師、卒業生の訃報情報は「会報」に掲載しています。

秋の叙勲 高16期会員受章のお知らせ

秋の叙勲で高16期樫山宏さんが(ラグビー部OB)が旭日双光章を叙勲されました。

新聞報道等によると、樫山さんは元長野県公安委員長として、政府から、それぞれの分野で顕著な功績を挙げた人を讃える旭日双光賞を叙勲されました。
佐久市の樫山工業株式会社の代表取締役でもあられ、半導体製造プロセスなどに代表されるクリーン化のニーズに応える真空気の提供、スキービジネス事業、ワイナリー事業などを展開されています。

樫山さん、おめでとうございます。

この情報は、いち早くラグビー部OB会からご連絡をいただきました。ありがとうございました。

高11期会員個展のお知らせ

洋画家高12期髙木さんの銀座での個展のお知らせです。

髙木由紀子展
2016年6月27日(月)~7月2日(土)11:00~19:00(最終日17:00まで)
新井画廊
東京都中央区銀座7-10-8第5太陽ビル1F 03-3574-6771

2年ごとに開かれている個展です。

高12期会員個展のお知らせ

高12期の髙井さんの6月恒例の個展が今年もまた吉祥寺で開催されます。

髙井 眞個展 安曇野・颯
2016年6月23日(月)~29日(水)12:00~18:00(最終日17:00まで)
リベストギャラリー 創
武蔵野市吉祥寺東町1-1-19 0422-22-6615

髙井さんからのメッセージ
色深き川辺の緑蛍待つ
この度58回目の個展を開きます。この吉祥寺6月の個展は39年連続、昨年の展覧会以降の新作30点、信州安曇野の風景画を中心とした発表です。
恒例となった豊多摩の仲間の集まり6月25日(土)5時半過ぎから会場で、その後吉祥寺ビアホールでの二次会となります。お陰様で年々参加者が増え、昨年は30名近くとなり、会場は身動きが出来ないほどとなりました。

リベストギャラリーのサイトでもメッセージを寄せられています。
御年75歳を数えられ、一日10時間も立ち続けての創作、ぜひご覧ください。

高17期会員、銀座で書の個展を開きます

高17期の國分さんが3回目の個展を銀座で開催します。

國分絮虹の書 土之象 展
◇会期
2016年5月15日(日)-5月21日(土)
11:00am-7:00pm (最終日4:00pmまで)
◇美術会館・ギャラリー青羅
住所:東京都中央区銀座3-10-19美術家会館1階
事務所TEL:03-3542-3481/FAX:03-3542-3483
ギャラリー直通TEL:03-3542-3473
◇交通
銀座線 銀座駅 A12番出口徒歩5分
有楽町線 銀座一丁目駅 9番出口徒歩5分
日比谷線 東銀座駅 A2番出口徒歩3分

國分さんのFacebook
https://www.facebook.com/kokubunjyokou/

國分さんは2014年にニューヨークで個展を開かれました。その後に発行した作品集「Joko」が同窓会に寄贈されています。

Joko 表紙 作品:虫衆の象
Joko 表紙 作品:虫衆の象
作品集の一部
作品集の一部

高18期会員個展のお知らせ

高18期堀本さんの絵画展が本日より5月3日(火)まで名古屋、栄・三越にて開催されています。

■ 堀本惠美子絵画展 愛のメッセージ
会期 2016年4月27日(水)~5月3日(火)(祝)(会期中無休)
午前10時~午後7時30分(最終日午後5時閉廊)
名古屋・栄・三越 7階 特選画廊
〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1
TEL 052-252-1111(大代表)
※会期中作家は毎日在廊します。


[作家よりメッセージ]

名古屋・三越では4回目の個展となります。「宇宙の愛のメッセージ」のテーマの展覧会は20年を越えました。金や銀・青など『魂の七色』で描いた「やすらぎ」と「氣のエネルギー」絵画を体感していただければ幸いです。大作から小品まで新作30点の展示です。どうぞご高覧ください。

堀本惠美子

[略歴]
東京に生まれる。東京女子大学卒 武蔵野美術学園終了/1980~国内外の企画個展92回/ 海外展・日仏現代美術展(パリ・1982)、サージマルジス賞受賞展(ニューヨーク・1991)、ナント・パリ・コソボで個展(2002~2005)、スイス・ジュネーブアートフェア(2010)、韓国国際アートフェア(KIAF)(2010)、環太平洋アートフェスティバル・最優秀賞受賞(ロシア・ハバロフスク)(2012)、招聘個展(ハバロフスク)(2013)他 日本美術家連盟会員

■ 作品 タイトル他

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
CURRENT B-102 宇宙の曙 175×336 cm
パネルに和紙 混合技法[水彩・アクリル他]


CURRENT W-1567 桜と富士と宇宙と M30号
パネルに和紙 混合技法[水彩・アクリル他]

 

堀本さんの公式サイト
Emiko Horimoto Web
 https://sites.google.com/site/emikohorimoto/
ブログ随時更新 
http://plaza.rakuten.co.jp/emikohorimoto/

※この展覧会は終了しました。
堀本さんのブログに会場の様子が掲載されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/emikohorimoto/diary/201605040000/

高12期E組、卒業55周年記念文集を発行

会報70号にも掲載しましたが、高12期E組の皆さんが卒業55周年を記念してクラス文集を発行しました。
発行したのは2015年4月。
なんと印刷・製本まですべて手作りです。発行に寄せて高12期の後藤さんより寄稿していただきました。

IMG_1731文集とり2

卒業55周年記念文集成る  高12期E組 後藤貞雄 2015年11月

 卒業して55年の今年の春、クラス文集が完成しました。当時のクラス50人超、その内30人、70ページの多色刷り、編集、印刷、製本まですべて手作りしました。
 改めて手にとってみると、う~ん!トヨタマぼけと呼ばれながら、その後の激動の半世紀を生き抜き、今や後期高齢直前の元豊多摩生の心意気。内容は豊多摩の想い出から、その後の人生、現在の自分、多彩な趣味の数々、評論、意見とバラエティに富み、あらためてトヨタマの力を見た感じがしました。級友の事務所の一室に集まっての製本・送付作業などで昔のことを思い出し、また級友の力作に、近いようで知らなかったお互いのこと、考えを知り、みんなの距離がいっぺんに縮まった気がしました。最初は、本当にまとまるか不安もありましたが、年齢はとっても好奇心を失わず、何でもとにかくやって見る!ことが大切なことを実感した今回の企画でした。

「青春とは人生のある期間ではなく心の持ち方をいう」
青春の詩 サミュエル ウルマン

IMG_1735明田川とり

IMG_1733文集目次とり2

画像提供:高12期後藤さん

※この記念文集は同窓会にも一冊ご寄贈いただきました。図書室に寄託し、同窓生の著書コーナーにて閲覧できます。また記念祭の際には、同窓会の展示室にて自由にご覧いただけます。