36・40期ライブのお知らせ

36期の宮内さん、40期の富松さんが所属するLe Chiacchiere(レ・キアッキエーレ)のライブのご案内です。

今年も年末のキアッキエーレ よろしくお願いします
Le Chiacchiere LIVE XVI(レ・キアッキエーレ ライヴ16)
日時:2017年12月22日(金)18:30 open/19:30 start
会場:南青山MANDALA
料金:前売り 4,500円/当日 4,800円 (共に1ドリンク付)

レ・キアッキエーレ公式サイト

吹奏楽部OB会「むしの会」に所属しているお二人は現役生徒への指導も大変熱心にしてくださっています。また精力的な演奏活動をそれぞれでも行っています。プロのミュージシャンとしての演奏をこのライブでご覧ください。(36期嶋林)

高36・40期会員ライブのお知らせ

吹奏楽部OBでむしの会でも活動をされている高36期の宮内さんと高40期の富松さんの所属しているバンドLe Chiacchire(レ・キアッキエーレ)のライブが、6月16日に吉祥寺にて開かれます。

Le Chiacchireライヴ
吉祥寺 Star Paine’s Cafe

吉祥寺 Star Paine’s Cafe
2017.6.16(金)16:00 開場 17:00 開演 前売り4,000円 当日券4,300円(共にドリンク別)

Le Chiacchire 公式サイト http://www.rodory.com/le_chiacchiere/Top.html

35期鬼さん が『ヘルシー・ソサエティー賞』受賞

3月16日に高35期の鬼一二三さんが『第13回ヘルシー・ソサエティー賞』ボランティア部門(国際)受賞を受賞されました。
賞は『より良い明日に向け健全な社会と地域社会の幸せを願い、国民の生活の質の向上に貢献した人々を称える目的で、日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループにより2004年に設立された』ものです。

鬼さんは 1995年カンボジア王国シュリムアップにて一二三日本語教室、123図書館を開設 二十余年日本語教育から人材育成まで地道な活動を続けられています。

鬼さん、おめでとうございます。これからも益々のご活躍を祈念いたします。

 

高31期会員からのイベントのお知らせ

高31期の大久保さんが実行委員を務めている「染の小道(そめのこみち)」というイベントが2月24日(金)から3日間新宿区の中井駅周辺で開催されます。

染の小道公式サイト
http://www.somenokomichi.com/

昭和の時代には東京でも染物が盛んで、特に新宿、神田川・妙正寺川では染めた生地を水洗いする「水元」が良く見られたそうです。
時が経ってこのような風景も昭和30年代で途絶えていったそうですが、この染色の技術を受け継ぐ人々が今でも新宿には多くいらっしゃり、今回のイベントもその文化を知らしめ、地域の活性化につなげる目的で開かれているとのこと。
「染の小道」のイベントは今年で9回目だそうです。

訂正:大久保さんは高30期ではなく、高31期でした。中井駅周辺は中野区ではなく新宿区でした。失礼いたしました。訂正いたします。大久保さんご本人様からのご指摘をいただきました。ありがとうございました。

川の上で染物がはためいています

2月23日(金)1日目の画像が大久保さんから送られてきました。今日はお天気は良いですね。ちょっと風が強めですが、人出も多いそうです。あと2日間、楽しめます。

ライブのお知らせ

高36期の宮内さん、高40期の富松さんが所属するLe Chiacchiere(レ・キアッキエーレ)のライブのご案内です。

le_chiacchiere_live2016_02

年末恒例の Le Chiacchiere のライブです!今年はクリスマスイヴの開催。CDを販売予定です!!
Le Chiacchiere LIVE XIV
日時:2016年12月24日(土)17:00 open/18:00 start
会場:南青山MANDALA
料金:前売り 4,500円/当日 4,800円 (共に1ドリンク付)

レ・キアッキエーレ公式サイト

お二人は吹奏楽部OB会「むしの会」で活動もされていますが、現役生徒への指導も大変熱心にしてくださっています。
プロのミュージシャンとしての演奏をこのライブでご覧ください。(36期嶋林)

高31期会員個展のお知らせ

陶芸家の高31期望月さんの個展が現在銀座で開かれています。

望月 集 作陶展
2016年10月19日(日)~24日(水)11:00~19:00(最終日17:00)
会場 ギャラリーおかりや 中央区銀座4-3-5 銀座AHビル B2F
http://www.g-okariya.co.jp/

高30期会員銀座・和光で展覧会

高30期の陶芸家望月集さんが本日より東京銀座の和光ホールで展覧会に作品を出品します。

藍・金・赤の宴ー深化する陶ー
2016年6月17日(金)~26日(日)銀座和光本館6階 和光ホール
東京都中央区銀座4-5-11 03-3562-2111 http://www.wako.co.jp/exhibitions/502

望月さんは日本工芸会正会員。
今回の展覧会は「現代陶芸の中核として各地で活躍する陶芸家3名による」ものだそうです。
この展覧会のために特別に制作したぐい吞みセットが販売されるとのこと。

出品作家3名によるギャラリートークが18日・25日(土)14:00から開かれる予定。

wako1606
望月さんの作品は「赤」。