第27回校歌祭(2019)レポート

今年もやりました。伝統ある都立名門校が集い、校歌や応援歌を競い合う「第27回東京校歌祭」。しかし当日10月27日は晴天だったものの、台風、大雨など嫌な天気がが続いたせいか人数が伸びなかった。

特に35期の現職教諭で合唱部顧問坂口先生の熱心な働き掛けにより、一緒に舞台に立つ予定だった現役の諸君がドタキャンに。これは前日に終了しているはずだった中間テストが台風で順延になったため。

こんな訳で杉並公会堂と懇親会だけの参加者を加えても例年より少ない90名だった。それでも参加全21校のトップクラス、おそらく第1位だったのでは。

常連高4期の桑野先輩から高6期6名、11期10名、18期12名、20期9名、26期8名と続き初参加の45期の女性会員迄。そして同窓会藤井理事長、応援歌の作詞作曲者10期石田氏。総会で講演された作家の33期松村さん、今年も姫路から駆け付けた18期重森氏。PTA豊川会長、そして今回も指揮者27期の脇本氏はじめ、最年長の19期森田氏ら吹奏楽部OB会・むしの会有志の皆さんにリハーサル室での指導を含め大変お世話になった。ありがとうございました。

去年も最高動員数を誇った我が豊多摩は今年のプログラム表紙でも明らかだが、少数精鋭でぴっしと整列している他校と比べ“いかにも”の感じでバラバラに並ぶ。

これを40期宮内さんが精力的なオーバーアクションで指示しながら整列させると、慌ただしくピアノに駆け戻り開演。美しい4部合唱の校歌が始まる。3番はクラリネット、トランペット、ホルンそして2基のファゴットの演奏と全員のハミング。勇壮な応援歌「豊多摩の健児我等」にも21期神村氏のトランペットが鳴り響く。

因みに今年も名門新宿高と戸山高の音楽教諭としてピアノを弾いたのは我が同窓生の30期小峰、36期間下両先生。

昨年から豊多摩を意識して盛り上がった西高がオオトリを務めるので注目されたが、大活躍した指揮者のオペラ歌手?のソロは無し。聞けばプロなのでブラバンがバックでは歌わないそうだ。

そして会場全員が起立、「仰げば尊し」の大合唱でお開き。何度聞いても歌ってもいい曲だ!

荻窪駅南口の居酒屋での懇親会はこちらも昨年より減ったが、半数以上の50人近くが参加。やはり同窓会総会のノンアルコールビールとは潤滑油の濃度が桁違い。ほぼ貸し切り状態で3時間、「豊多摩校歌を歌う会」18期柳田事務局長の司会で自己紹介の後は老いも若きも飲めや歌えや!お開きはトランペットの伴奏で校歌斉唱。来年も会いましょう!令和2年10月25日(日)です!

そして今年も26期近野氏がYouTubeにUPしてくれた。司会者のトチリを含めバッチリ映っている。検索しても見方の分からない方はお孫さんにでも聞いてください。

文:11期矢島 写真:高4期桑野、11期末廣

同窓会秋の3大イベントのご案内

9月になりました。秋の3大イベントのお知らせです。

その1・母校記念祭・同窓会展示室

9月7日(土)から2日間開催される母校記念祭。各クラスや文化クラブ、PTAやおやじの会等々が展示やイベント模擬店が賑わう文字通りの「お祭り」。以前学校側に校歌祭の練習場所提供を申し入れたところ、この場で同窓会のPRを兼ねたらと提案されたもので、恒例の卒業アルバム、会員の著書紹介、初日3時からの校歌祭の練習に加えて、今回の企画は「50年前、トヨタマで考えたこと」がテーマ。若い諸君はご存知ないだろうが70年安保闘争、大学封鎖など騒然としたなかで69年に起きた数日間の母校封鎖を当時在校生として何を考え、どのような討議が行われたか振り返り、未来に向けて高校生へのメッセージになればと企画。当時のプリントや日記も展示します。21期生から24期生の当事者の思い出を語り合う場になればと思い、多数のOB・OGにご覧頂きたいと思います。同時に、急逝された美術科石井先生と18期作家の橋本治さんの追悼展示もあります。何十年ぶりのトヨタマを、是非訪問して下さい。最終日8日は3時まで。 

その2・同窓会総会、懇親会

10月20日(日)1~4時 母校視聴覚室。会費1000円、67期以降の若手は無料招待。この1年の同窓会活動の報告等に続き記念講演は33期作家、開発コンサルタント松村美香さんの「老後マネー戦略家族」。同氏は「ロロ・ジョングランの歌声」で第1回城山三郎経済小説の大賞を受賞、世界を飛び回るコンサルだが、今回は国内が舞台の同名の書き下ろし小説がテーマ。先頃老後2000万円問題で大騒ぎになったが、老後や将来への不安を抱えた一家の財テク目標額は3000万円!崖っぷち中流家族の奮闘をコミカルに描いている。

1F生徒ホールに移っての懇親会では同時開催の同期会として恒例の高4、5期の先輩方をはじめ卒業してから50年の22期、還暦記念の29期、以下50歳になった39期、40歳の49期そしてTBC・放送部のOB会を予定している。現役の放送部は数々の全国コンクールで優秀な成績を残しているが、OB会は世代ごとのブツ切れ、まだら状態。この機会に是非お集まりを!

その3・校歌祭、懇親会

10月27日(日)2時杉並公会堂集合。旧制府立中学の伝統ある都立高校が集い、校歌や応援歌を競い合う第27回東京校歌祭。会費無料。リハーサル後、その1や2でも会場を飾った大幟と校章入り黄色いスカーフ(500円・受付)姿で3時頃登壇、指揮者の脇本氏ら吹奏楽部OB・むしの会有志の伴奏で美しい校歌と勇壮な応援歌を披露。会場に一番近い学校としてトップクラス100名越え参加を期待している。昨年から豊多摩への対抗意識か盛り上がっている西高の伴奏で「仰げば尊し」を合唱してから5時前には荻窪駅前の昨年と同じ居酒屋で懇親会。3000円会費で本物のビールやアルコール類が何と飲み放題です‼

11期矢島

74回入学式が行われました。

はやり言葉・平成最後の入学式が4月9日母校体育館で。恒例の拍手と吹奏楽部の演奏で新入生入場。あれっいつもの「威風堂々」ではないぞ。何と校歌、応援歌の旋律が組み込まれた行進曲。聞けば吹奏楽部の名物顧問で、芸大教授に転出された山本先生作曲の、その名も「トヨタマ・マーチ」。だが昔の話なので原譜に欠落した行方不明のパートがあるそうだ。我々凡庸な耳には全く分からぬが。 “74回入学式が行われました。” の続きを読む

71期生の卒業式が行われました

3月9日母校で71期生の卒業式が執り行われた。

例年通り国歌斉唱に続いての卒業証書授与では各担当が点呼するが、なかには手元の名簿を見ずに教え子たち全員の名前を呼び上げ、 “71期生の卒業式が行われました” の続きを読む

今回もやりました!校歌祭堂々の113名参加

旧制中学の伝統都立高校が校歌や応援歌を競い合う「第26回東京校歌祭」。11月3日2年振りにホームグランド杉並公会堂に。行楽シーズンの晴天で予定が重なった向きもあったろうが、多くの学友が受付に。

第1回から校歌祭を牽引された高3期は山崎氏ら鬼籍に入られた方も増えたが、今回は松岡氏ら3名が参加。以前ピアノを担当された菊地さんら高6期は9名など一桁代の先輩が目立った。

中でも初参加の高2期中村大先輩に登壇を勧めると「俺達の頃は校歌がなかったんだ!」御もっともです。 “今回もやりました!校歌祭堂々の113名参加” の続きを読む

秋の3大イベントのお知らせ

その1:同窓会展示室

既に当リンクスでお知らせした通り、9/8から2日間開催された母校記念祭の一環としての同窓会展示室。

恒例の卒業アルバム、会員の著書紹介、校歌祭の練習に加えて今回は協賛企画として水泳部OB会「豊泳会」60周年記念の活動振りを展示、先輩方の歴代記録を見学に現役の部員も詰めかけた。

例年通り受験希望の中学生を含めた来場者でそれなりに賑わったが、会報による事前告知が間に合わなかった事もあり、全体では200人弱に留まった。

その2:同窓会総会

10/21(日)13時~16時母校4F視聴覚教室 会費1,000円 但し卒業間もない66期迄の若手会員は無料招待。

記念講演は19期秋田氏による「障がい者・高齢者の暮らしを支える福祉用具の世界」。

同氏の45年に及ぶ理学療法士の豊富な経験から、幾つかの開発に関わった富士登山用や、競技スキー用の車椅子などを紹介。福祉用具を使うことで自立度や行動範囲ばかりでなく、ユーザーの人生そのものが前向きに大きく変化するという。特に障がい者スキーの普及と技量UPに貢献、冬季パラリンピックにも数回参加されている。現職は日本身体障害者補助犬学会理事長。2015年厚生労働大臣表彰。

1F生徒ホールに移っての懇親会。冷えたビール(非アルコール)で乾杯した後はサンドイッチや海苔巻きをつまみながら、懐かしい先生や学友達との歓談が続く。

同時開催の同期会は恒例の高4、5期の先輩方をはじめ卒業してから50年の21期、還暦記念の28期、以下50歳になった38期、40歳の48期を予定している。

その3:東京校歌祭

旧制府立中学の伝統ある都立高校が集い、校歌や応援歌を競い合う第26回東京校歌祭。

今回は2年振りに地元杉並公会堂に戻り11/3(祝・土)14時集合。会費無料。

リハーサル後、その1や2でも会場を飾った大幟と校章入り黄色いスカーフ(500円・受付)姿で15時頃登壇、指揮者の脇本氏ら吹奏楽部OB・むしの会有志の伴奏で美しい校歌と勇壮な応援歌を披露。会場に一番近い学校としてトップクラス100名越え参加を期待している。

17時からは荻窪駅近くの居酒屋で懇親会。3000円会費で本物のビールやアルコール類が何と飲み放題‼

尚、その2、3ではPTAが製作した4色のマフラータオルを希望者に1000円で有料頒布する。ゴルフ、登山、昼寝に最適とのこと。

(11期 矢島)

高39期合同クラス会「祝50歳記念」レポート

6月16日土曜日 京王プラザホテルにて、高39期として初めて全10クラスでの合同クラス会を開催しました。 “高39期合同クラス会「祝50歳記念」レポート” の続きを読む