40期サロンコンサートのお知らせ

吹奏楽部OGで後輩の指導に熱心に取り組んでいらっしゃるピアニストの高40期富松さんから、ご自身のサロンコンサートのお知らせをいただきました。

il mare infinito 無限の海 40
~富松万里子と雨宮正樹が贈る残暑の夕涼み~

2018年9月8日(土)17:00開場 17:30開演 ドリンク付き4,500円
会場:MUSICASA(ムジカーザ) http://www.musicasa.co.jp/
代々木上原駅(小田急線・東京メトロ千代田線)東口徒歩2分

テノールの雨宮正樹さんとサロンコンサートです。

富松さんのプロフィールは公式サイトをご覧ください。
まぎょ部屋 http://www.rodory.com/magyo/Top.html

天文部OBG総会レポート

今年も夏の恒例、天文部OBG会総会のレポートが高26期石黒さんから送られてきました。

8月25日(土)に母校地学室で2018年度天文部OBG総会を開催しました。
ここ数年は、猛暑の為、冷房の有るB3講義室で開催して来ましたが、今年より地学室にも冷房が入り、地学室での開催が復活しました。部長から、8/12~14に新合宿地で行った臼田合宿の報告がありました。2晩とも降雨があったものの観測時は、晴れてペルセウス座流星群の観察が出来たそうです。記念祭での発表が楽しみです。

さて、この夏は、西から金星・木星・土星・火星と惑星が勢揃い。元天文部員ですから、星が見たい!と、開会の挨拶や、恒例の自己紹介も早々に切り上げ、屋上へ。開催時間の2/3は、星空の下で過ごしました。時折雲に邪魔されながらも天文台の30cmや、屋上に並べた望遠鏡で惑星像を楽しみました。
今回は、15年ぶりの火星の大接近の為、子供に望遠鏡を見せたいと親子連れでの参加OBGも3組居ました。将来、豊多摩高校天文部に入ってくれるかな?OBG関係者25名、顧問の濱田先生はじめ現役部員12名、合計37名が参加して盛会のうちにお開きとなりました。
母校開催にあたり、施設使用許可や望遠鏡の準備などにご協力頂いた、濱田先生と現役部員の皆さんに、この場を借りてお礼を申し上げます。

記念祭は、9/8(土)~9/9(日)です。後輩の頑張りを是非ご覧ください。

夏の高校野球

第100回全国高校野球選手権西東京大会が始まりました。
母校野球部も出場しています。(順次情報を追加します。)

母校野球部は2回戦から、7月8日(日)に錦城高校と対戦し、8-4で勝利しました。
https://vk.sportsbull.jp/koshien/game/2018/415/166909/
バーチャル高校野球のサイト

次回は多摩工業高校と7月13日(金)10時から府中市民球場です。

<追記>
3回戦、多摩工業高校と対戦し、8回コールド、10-3で勝利しました。
https://vk.sportsbull.jp/koshien/game/2018/415/168078/

次回は第1シードの日大三高と7月16日(月・祝)10時からダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)です。
*日大三は杉並と対戦し、一時は杉並が3点リードする展開でしたが、逆転勝利しました。杉並高校の健闘を称えたいと思います。

<追記>
4回戦、日大三高と対戦し、残念ながら3-8で敗退しました。
しかし強豪相手に3点を取る健闘でした。
この試合には、多くの卒業生・保護者などの方々が猛暑の中、応援に駆けつけてくださいました。
関係者の皆様、応援・声援・ご支援ありがとうございます。
https://vk.sportsbull.jp/koshien/game/2018/415/169078/

平成30年度第1回評議員会開催のお知らせ

評議員の皆様には本日資料を郵送しました。内容をご確認の上、出欠の返信を必ずお願いします。ネットでの出欠に関しては、郵送した資料内に記載があります。
今回は3年に1回の役員改選があります。ご協力よろしくお願いします。(事務局)

高33期プロデュースの音楽イベント

高33期松村さんが総合プロデュースした音楽イベントが杉並区で開催されます。
5月19日(土)に杉並区生涯学習の取り組みの一つとして行っている「すぎなみ大人塾」が主催する「すぎなみ大人塾まつり2018」が開催され、松村さんはその中で音楽イベント「Music Partyー杉並発・地域とつながる音楽会」を総合プロデュースされました。

杉並界隈で活動する音楽家の皆さんのライブコンサートを楽しみにいらっしゃってみませんか。

5月19日(土)13:15~15:30 セシオン杉並ホール(入場無料)

松村さんは国際開発コンサルタント・小説家・地域クリエイターとしても多彩な活動をされています。
近著は杉並区を舞台にした小説「老後マネー戦略家族!」(中公文庫)。2008年城山三郎経済小説大賞受賞。

高39期合同クラス会のお知らせ

50歳という節目の年を記念して、6月某日、都内ホテルにて初めての合同クラス会を開催いたします。先生方はじめ、できるだけ多くの同級生たちにご参集いただき、久しぶりの顔に笑顔ほころびたいと思っております。
高39期合同クラス会幹事一同

高39期の皆様には、すでに同窓会事務局の名簿を元にご案内状を郵送いたしました。
ご案内がお手元に届かない場合は、同窓会に住所が登録されていない可能性があります。お問い合わせは同窓会事務局にお願いします。

新年度ー同窓会からのお知らせ

新年度が始まりました。母校の大西校長先生は定年退職され、新たに吉田校長先生が着任されました。

3月17日土曜日母校にて評議員会が開催され、平成29(2017)年度の事業報告・および中間決算が承認されました。また、平成30(2018)年度事業計画案および予算案に
ついても審議され、議決されました。
この中で、来年度事業計画案および予算案では、高10期台の頃より金額が変わっていなかった「終身会費」について、学校・PTAのご理解をいただいた上で、高71期卒業時から
3000円の値上げが決まりました。終身会費の収入だけでは年間会計は半分ほどしか賄えず、残りは会員の皆様からのご寄付によるものです。日頃の皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

また、昨年度は、進学奨励のため返済不要の奨学制度を新設しました。制度がスタートした昨年度は3名に支給する方針を決定、会報にも掲載しました。しかし奨学委員会で慎重に審査した結果、家庭の経済状況と学業成績との総合判定で3番目の枠に2世帯が甲乙つけ難い状況で並び「1名分増やし計4世帯に支給せざるを得ない」という結論になりました。その後理事会、評議員会に説明し承認を経て変更を正式に決定しました。
奨学制度の原資として「奨学募金」を昨年9月に発行した会報紙上にてお願いいたしました結果、目標の300万円を大きく超えたことをご報告します。これにより、今年度の奨学制度では4名に奨学金を支給できる見通しです。次回の募金は5年後ですが、一般のご寄付共々引き続き、ご検討いただけましたら大変ありがたく存じます。