2021年 理事長年頭のご挨拶

同窓会ニュース

同窓会の皆様へ

明けましておめでとうございます。
本年もご家族の皆様と健やかに新年を迎えられた事とお慶び申し上げます。

 昨年はコロナ禍で明け暮れた一年でありました。一昨年12月中国武漢で発生したコロナは1月には国内最初の感染者が発生し、春先の第1波、夏場の第2波、秋から冬にかけての第3波と次々に押し寄せ12月中旬からはその勢いを増し、東京では一日1000人以上の感染者が発表されるような状況です。

 この影響で最大のイベェントであった東京オリンピックは1年延期されました。我が同窓会も秋の3大イベント(記念祭の同窓会展示参加、校歌祭参加、総会)が中止に追い込まれました。母校創立80周年記念式典、記念祝賀会も同じ轍を踏まざるを得ませんでした。それが為、同窓会の会員、客員の皆様に広くお会いすることが出来ず、淋しく残念な思いをした1年でありました。

 それでも記念式典の予定されていた10月9日には母校正面玄関の美術の田中先生が描かれた「トゥーラにて」の絵画の横に同窓会より大きなフラワースタンドを贈呈し飾って頂き将に80周年に花を添え、学校関係者生徒さんに幾ばくかの癒しに役立ったと思います。
 80周年記念として1000円の協賛金をくださった方には、母校制作の記念誌を、2000円以上の一般ご寄付の方には同窓会オリジナルデザインのピンバッジを年度内にお届けするように段取りをしております。
 併せて80年間の歴史を刻んだ沿革ボードを記念品として校長室前の廊下に掲げます。生徒さんたちに 豊多摩の歴史を知り、誇りを持つ一助になればと思っております。皆様も記念祭などで母校にお立ち寄りの節には是非ご覧ください。

 令和3年がコロナ禍より解放され輝かしい一年となりますように、国民一人一人が出来る基本対策を面倒がらずに着実に実行すれば感染者を大幅に削減出来ると思います。

 我々役員一同は本年も同窓会発展にに寄与していく所存です。皆様におかれましても更なるご協力を賜るようお願い申し上げます。

 最後に会員の皆様とご家族様のご安全、ご健康、ご多幸、ご活躍を心より祈念申し上げます。

豊多摩同窓会 理事長 藤井研一

タイトルとURLをコピーしました