母校 記念誌協力のお願い

高65・68・70期の方限定ですが、母校が創立80周年記念誌に文章をお寄せくださる方を募集しています。

本校創立80周年記念実行委員会より、高65期・高68期・高70期同窓生の皆さまへ

創立80周年記念実行委員会では、現在、ここ10年間の記録誌を編集しております。
この記録誌の中には、「卒業生の皆様方から」というコーナーを設けております。
そこで、高65期以後の同窓生の皆さまのうち、卒業後に本校生徒への学習支援員「チューター」をつとめてくださった方々に原稿依頼をいたしましたが、このコロナウイルス禍によるご多忙等で、執筆をいただけない「期」が出てしまいました。
一方、実行委員会と致しましては、このコーナーは、記録誌の中でも特に重要な部分であると考えております。
従いまして、同窓会のお力をお借りして、是非とも記録誌にご寄稿をいただける皆さまを募りたいと考え、理事の皆さま方にもご承認をいただきました。

 ご寄稿をいただきたい卒業期
高65期(2013年3月ご卒業)、高68期(2016年3月ご卒業)、高70期(2018年3月ご卒業)

 ご執筆いただきたい内容
在学当時の思い出、いま高校生活を振り返ってみて、豊多摩現役生や高校に期待することなど、自由に400字程度までで。
短くても構いません。

● ご寄稿に当たっての送付先
以下のアドレスあてに、ワード・一太郎等の文書を添付ファイルとしていただくか、メール本文にテキスト打ちしていただいても構いません。
mailto:toyotamakouhotmail.co.jp(*を@に変えてください)
もし、うまく行かない場合は、豊多摩リンクスのお問い合わせフォームを経由していただいても結構です。
卒業期・お名前のフルネーム(匿名ではなく、実名で掲載させていただきます)・掲載の御礼のため記録誌冊子の送り先住所などを明記しておいていただけると幸いです。

● 締め切り
とにかく少しでも早く、というのが実行委員会の願いです。
9月の第2週ごろがデッドラインであろうと考えております。
ここまでに集まらなければ、当該期の原稿は「なし」で編集せざるを得ないだろうと覚悟はしておりますが、是非とも同窓生の皆さまのお力をいただきたく存じます。
一方で、沢山の玉稿が集まった場合ですが、スペースの都合上、誠に失礼ながら、先着順に掲載とさせていただきたいと存じます。

● 問い合わせ先
何かございましたら、上記のアドレス宛にご一報いただければと存じます。

本当に、同窓生の皆さまが頼りでございます。何とぞ宜しくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました