高39期合同クラス会「祝50歳記念」レポート

6月16日土曜日 京王プラザホテルにて、高39期として初めて全10クラスでの合同クラス会を開催しました。

働き盛りの50歳、何人集まるか不安でいっぱいでしたが、13:30からの1次会では156名、同じ場所にて16:15から行われた2次会でも106名の参加となりました。

この日のために九州や北海道、タイ、シンガポール、ロシア、フランスから駆けつけてくれた学友もいました。

1次会では森先生と高橋先生にもご臨席頂き、温かいお言葉を頂戴することができました。

外は梅雨寒の一日でしたが、32年ぶりの再会に喜びと笑顔が溢れかえり、BGMの合唱コンクール選曲集もかき消されてしまうほどの大盛況となりました。

会場では卒業アルバムをはじめ学年通信や3年A 組の学級通信、現在の豊多摩報や同窓会報も陳列され、興味深く見入っている多くの姿が見受けられました。

また、懐かしい写真や現在の豊多摩風景のスライド上映、もちろん校歌斉唱も行われました。

同じく会場に設置された募金箱には、会終了時には入りきれないほどの募金が集まり、母校愛の深さを感じました。

集まりました募金は、今回の企画に多大なるご協力を頂きました同窓会事務局に全額寄付をさせていただきました。

これを機会にいろいろな豊多摩仲間の輪が広がれば、幹事一同嬉しい限りです。

今回都合により残念ながら出席できなかった方も、次回はぜひお会いしたいですね。

※後日、先生方からメッセージを頂きました。

森先生「当日は本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。印象的だったのはみなさんとても穏やかな表情だったことです。みなさんが過ごした年月が表情に表れたのでしょう。ありがとうございました。」

高橋先生(今も豊多摩で現3年生の担任としてご活躍)「39期パワーすごいです。懐かしい話ができて、まるで夢のような時間を楽しむことができました。(私がいる限り)みなさん気軽に豊多摩に遊びにきてください。」

文 高39期卒業生 徳万(山田)