35期鬼さん が『ヘルシー・ソサエティー賞』受賞

3月16日に高35期の鬼一二三さんが『第13回ヘルシー・ソサエティー賞』ボランティア部門(国際)受賞を受賞されました。
賞は『より良い明日に向け健全な社会と地域社会の幸せを願い、国民の生活の質の向上に貢献した人々を称える目的で、日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループにより2004年に設立された』ものです。

鬼さんは 1995年カンボジア王国シュリムアップにて一二三日本語教室、123図書館を開設 二十余年日本語教育から人材育成まで地道な活動を続けられています。

鬼さん、おめでとうございます。これからも益々のご活躍を祈念いたします。