高30期会員銀座・和光で展覧会

高30期の陶芸家望月集さんが本日より東京銀座の和光ホールで展覧会に作品を出品します。

藍・金・赤の宴ー深化する陶ー
2016年6月17日(金)~26日(日)銀座和光本館6階 和光ホール
東京都中央区銀座4-5-11 03-3562-2111 http://www.wako.co.jp/exhibitions/502

望月さんは日本工芸会正会員。
今回の展覧会は「現代陶芸の中核として各地で活躍する陶芸家3名による」ものだそうです。
この展覧会のために特別に制作したぐい吞みセットが販売されるとのこと。

出品作家3名によるギャラリートークが18日・25日(土)14:00から開かれる予定。

wako1606
望月さんの作品は「赤」。

投稿者: 編集部

高36期 理事です。