リンクスの話 第1回

豊多摩なんでも堂

豊多摩リンクスがどのように運営されているのか、運営、中のひとの紹介や10年以上になる歴史、抱える課題やサービス向上への取り組みなどを不定期で紹介させていただきます。第1回は「同窓会とリンクス」です。


同窓会には、卒業時に入会手続きをしているのですが、自分が会員であることも、その組織の存在すら忘れている方もいらっしゃるのでは?安心してください、結構それはよくあることです。

そんな同窓会と卒業生の距離感ですから、豊多摩リンクス、なにそれと思われても、残念ですが不思議ではありません。

豊多摩リンクスは豊多摩同窓会の公式Webサイトです。2002年に同窓会の下部組織としてホームページ委員会が設置され、同委員会が同窓会公式Webサイトとしての豊多摩リンクスの運営にあたっています。(※ホームページ委員会については、同窓会の規約に定めらたものになります。規約の該当部分抜粋は「豊多摩リンクスについて」でご覧頂けます。)

豊多摩同窓会、ホームページ委員会、そして、豊多摩リンクスと、いくつかの名称が出てきましたが、豊多摩リンクスが単純に「豊多摩同窓会ホームページ」のようなベタだけれど、ストレートにその位置付けを示す名称だったら分かり易いと思いませんでしたか。でも、そうはなりませんでした。そこには少しばかりの歴史的流れと、運営への想いがあったからです。

1998年、「豊多摩リンクス」の前身、geocitiesという無料Webサイト開設サービスを使って豊多摩に関連するサイトを紹介するリンク集「豊多摩Links」が個人の手で立ち上げられました。このサイトがその後、同窓会理事の方からのお声掛けがあり、同窓会情報の発信を行う体裁を整え、2002年に組成された同窓会ホームページ委員会によって正式に同窓会公式サイトとしての運営されるようになったのです。

公式Webサイトとしてスタートする際、運営に関わるメンバーで名称の検討も行われましたが、同窓生をつなぐことを目的にしようという想いから「結びつけるもの」を意味するlinkを含んだ「豊多摩Links」の名称を継承する「豊多摩リンクス」とすることにいたしました。

リンク集から端を発し、同窓生を「結びつける」ものとして今あるものが豊多摩リンクスなのです。


写真が表示されない不具合に関するお詫び
豊多摩リンクス内の一部過去の記事で画像が表示されない不具合があります。サーバー移転前に作成された記事および写真で、ファイル名に日本語が使用されたもので不具合が生じています。ファイル名の変更等手作業となりますので、修復までお待ち下さい。また、修正作業をお手伝いして下さる方がいましたらご連絡ください。助力お待ちしています。


タイトルとURLをコピーしました