2016年の年頭ご挨拶 - 理事長

newyear2016

 豊多摩同窓会会員の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もご家族の皆様共々健やかに新年を迎えられた事とお喜び申し上げます。

 昨年は世界的にテロが発生し不安が広がりました。国内では企業の不祥事が多発し企業マインドの低下が危惧される年でありました。

 一方明るいニュースではCOP21(地球規模の温暖化対策)が世界196の国地域が参加し、全会一致でパリ協定が採択されました。
 国内でも嬉しいニュースは昨年に続き大村智先生、梶田隆章所長のノーベル賞受賞でしょう。スポーツ界ではラグビーの南アを破る大金星、羽生選手の300点越えの優勝、プロ野球では2人(山田、柳田選手)トリプルスリー達成でしょうか。

 昨年の同窓会三大イベントについて報告致します。

1、記念祭(9月)・・どんこう会の歴史と活動状況の発表、ヒヤシンスの球根配布があり、在校生へのメッセージは歯科関係者の卒業生からいただいて掲示しました。

2、総会(10月)・・奈良校長先生はじめ多数の先生、PTA会長等の来賓を含め184名の参加を得ました。講演は高47期藤森直子氏の「歯周病のはなし」でした。多数の質問もあり大好評でした。

3、校歌祭(11月)・杉並公会堂で開催され、100名以上の参加者で美しき校歌、元気な応援歌を青春時代にもどり歌い上げました。二次会にも70名余りが集まり先輩後輩入交じり楽しい宴の会を楽しみました。

 同窓会の活動は上記の行事ばかりでなく同期会、クラス会、クラブOB会等豊多摩を軸として様々な会合があると思います。今年も又皆様のより多くの会に参加されん事を期待致します。

 最後に会員皆様の今年一年のご多幸とご健勝をご祈念申しあげます。

投稿者: 編集部

高36期 理事です。