高67期が母校を卒業しました

gradu67th_01

3月7日(土)、母校にて高67期の卒業式が執り行われました。
同窓会からは藤井理事長、矢島副理事長、川原口理事が出席しました。
ご卒業おめでとうございます。

これからは同窓生としてさらなる活躍に期待いたします。

gradu67th_02

藤井理事長が卒業式レポートを寄せてくださいました。

3月7日雨上がりの下、平成27年度卒業証書授与式が母校体育館で教育委員会の西村主事、都会議員、区会議員、同窓会役員、PTA役員等の来賓を迎え挙行されました。

卒業生の服装は、男性はスーツ姿が主流で羽織袴姿の生徒もクラスで3~4人見受けられました。女性は大半が袴スタイルでドレススタイルの生徒さんもいらして華やかさに色を添えていました。

国歌斉唱の後、奈良校長から272人全員に卒業証書を授与されました。
各クラス代表の授与式に比べ各々の生徒も感激は一入だったと思います。

校長式辞では昨年の沖縄修学旅行悪天候で帰省を繰り上げたお話で、この卒業生は天気に恵まれなかったエピソードを披露されておられました。

送辞では在校生が豊多摩高校伝統の自主、自律を受け継ぎ、後輩にも継いで行かせますとの力強いメッセイジがあり、答辞にはキング牧師のI have a Dreamの例を挙げ夢の実現には友人が必要と卒業生の輪を唱えていました。

詩の朗読では母校OBの谷川俊太郎氏のあなたに3人の生徒が台本見ることなく朗読され、物覚えの良さに感心しました。

在校生が校歌合唱の後卒業生が卒業の歌として「旅立ちの日に」を披露して閉式になりました。

理事長 高16期 藤井

タイトルとURLをコピーしました