チーム豊多摩で受験生へ声援を送りました

センター試験2去る1月11日同窓会理事会の新年会が開催され、その懇親の場で同席していただいたおやじの会の方々と18日、19日のセンター試験の話題が持ち上がり、その場で同窓会・おやじの会で受験生の激励応援に行くことになりました。

時は1月18日(土)早朝、場所は亜細亜大学の試験会場入り口で「頑張れ!!豊多摩健児!」豊多摩高校 同窓会・おやじの会と書かれた横断幕と都立豊多摩高等学校と府立第十三中学校の二本ののぼり旗を立てて、受験生を迎えました。

学校側からは3年生担任の先生が3名、同窓会からは述べ7人、おやじの会から述べ7人が寒中の中、朝8時からと午後2時からと二回にわたり「豊多摩!頑張れ」の声をかけながら応援しました。

担任の先生方はキットカットチョコレートを一人一人の豊多摩生に配れる限り配り、きっと勝つと勇気付けられていました。

センター試験5この効果は目には見えませんが後にPTAから、受験生は驚きながらも喜んでおられたとの報告がありました。
それだけも効果があったかと思います。

同窓会として初めての行事でありましたが来年からも続けてPTAにも声をかけチーム豊多摩合同の支援が出来ればと計画したいと存じます。

文 高16期藤井研一(理事長)

タイトルとURLをコピーしました