豊多摩応援の絆「豊多摩PTAOB会総会」

oyaji20131211月2日吉祥寺で開かれた豊多摩PTAOB会の総会に招かれ、初参加した。この会は歴代の校長、教頭先生方を囲む集まりとして何と26年も続いているそうだ。

この日現職の先生方はあいにくご都合悪く欠席されたが、小堺、渡邉、起田の三先生をはじめ、OB会長と役員、現役PTAと「おやじの会」の 会長、同窓会藤井理事長、それに母校美化が縁となった園芸部OB会・どんこう会の面々など多彩な顔ふれ。なかでも渡邉先生は府立第二十中・都立武蔵丘高校の同窓会長をなさっており、同校の校歌祭 参加も是非ご検討頂きたいところだ。

報告事項など型どおりの総会に続き懇親会へ。元気のいい親父がいると思ったら同年輩だったりして、お母さん方もそれなりに飲まれていた。これを機会に豊多摩応援団としての絆を強めていきたいものだ。

ところでPTAと校歌は深い縁がある。

豊多摩の校歌祭推進役だった高3期故伊藤氏のご母堂も、当時の熱心な教育ママで校歌制定にも奔走され、母校近くにお住まいだった金田一耕介氏に作詞を何度も依頼されたそうだ。

昨今では母校のビッグイベントのひとつで校歌が課題曲になっている「合唱コンクール」で、わが子の煌びやかなステージ衣装を縫い上げるのが恒例になっている。来年11/1 杉並公会堂での校歌祭にはPTAとしても 参加を検討されることになったが、 同窓生諸君、保護者の方々にーなかには相当なご高齢の方もおられようがーPTAOB会が立派に継続していることを伝えて欲しい。そして親子で校歌祭参加へ!新しい親子関係が生まれるかも。

タイトルとURLをコピーしました