評議員会が開かれました

評議員会報告

2013年5月18日(土)浜田山にて今年度第1回評議員会が開かれました。

今回は定款の一部改訂が理事会より提案され、役員に副理事長を新設することを議決しました。
これにともない、理事から11期矢島理事が副理事長に推薦され、評議員会で承認されましたことをご報告いたします。
同窓会の基幹事業の一つとなっている名簿発行については、全体名簿の新規発行は当面実施しないこととなりました。
とは言え、平成19年8月に全体名簿を発行した後に卒業された高60期以降の名簿につきましては、該当会員の意向調査結果を踏まえ、各期ごとに分冊で今年度中に発行する予定です。また、同窓会報はこれまで通り発行し、会員の皆様へ発送しますし、クラス会・同期会・部活OBG会など限定的な名簿提供は行ってまいります。会員相互の親睦をはかるという大きな目的のために会員データベースの維持管理は今まで以上に力を入れていきますので、会員の皆様には今後ともご協力をお願いしたいと思います。
同窓会の25年度予算案についても承認されましたが、寄付金収入の減少傾向により、緊縮財政が続いています。大変恐縮ですが、会員の皆様からのご寄付のご協力を賜りたく、お願い申し上げます。
詳しくは9月に発行される会報をご覧ください。

会員相互の繋がりを大切にしていくために、同窓会の活動へのご理解とご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

寄付について

会員の皆様からは卒業時に終身会費として現在は入会時に5000円を頂戴しています。それ以外の財源としては、ご寄付をいただいています。
ご寄付は会報に同封している郵便振替用紙でお振り込みいただくか、下記の口座に郵便局からお振り込みいただくようお願いいたします。事務局の処理能力の関係で、現在は銀行口座は開設していません。また現金でのご郵送の場合は現金書留をご利用いただくようになります。振替用紙の場合はお手数料は当方負担いたしますが、現金書留の諸手数料はご負担ください。

東京 00140-6-66231
加入者名 東京都立豊多摩高等学校同窓会

※赤い字で印字されている振替用紙をご利用ください。

また、同窓会が開催している秋の三大イベントのうち、記念祭と総会では現金でのご寄付を承っております。
領収書に関しましては郵便振替・現金書留はその控えをもってかえさせていただきます。現金でのご寄付の場合は領収書を発行しています。
ご寄付をいただいた方は原則前年度のご寄付に関して次年度の会報に氏名を掲載いたします。

ご寄付に関しましては、同窓会の名簿維持管理、会報発行、総会開催、記念祭参加、東京校歌祭参加、母校に花や植物を植え環境美化活動する、奨学金などの様々な事業に使わせていただいています。多くの方々のご寄付をお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました