理事長年頭御挨拶

 豊多摩同窓会員の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もご家族様共々健やかに新年を迎えられた事とお慶び申し上げます。

 昨年の漢字一文字は「金」でした。ロンドンオリンピックでの史上最多のメダル数、京都大学山中伸弥教授のノーベル賞、世界一高い電波塔東京スカイツリーの開業と嬉しいニュースも多々ありました。

 一方政治経済の閉塞感、笹子トンネル事故等どんよりした空気に包まれていましたが12月の新内閣発足と合わせて円高修正、株価回復と今年に向けて明るい兆候が見え始めましたのは何よりと思います。

 昨年の会員参加型の3大行事は

  1. 母校での記念祭に併せての書道教室での同窓会PR活動をしました。(9月)
  2. 日比谷公会堂での校歌祭は20周年記念大会で大いに盛り上がりました(10月)
  3. 母校での総会は複数の同期会同時開催もあり参加者180人大盛況でした(10月)

本年も会員の皆様が諸行事に多数参加され、豊多摩同窓会が更に発展する様、役員一同務めて参りますので宜しくお願い致します。

 最後に会員皆様の今年一年のご多幸、ご健勝を祈念申し上げます。

同窓会理事長 藤井研一(高16期)

投稿者: 編集部

高36期 理事です。

コメントをお願いします。