18期堀本さんロシア・ハバロフスク『太平洋親交平和展』最優秀賞受賞

18期堀本惠美子(旧姓 羽生)さんが、今年5月にロシア・ハバロフスクのロシア・ハバロフスクの『太平洋親交平和展』最優秀賞を受賞されました。8月22日からは東京・新宿で個展も開催。ご本人からのお知らせです。

今年5月末にロシア・ハバロフスクのアートフェスティバル『太平洋親交平和展』(VISTA部門)が開催され、私は国費で招待されましたが、作品だけをお送りしました。
そして先日吉報が届きました。
専門家の全会一致で、最高賞の『最優秀賞』を受賞した旨連絡を頂きました。
外国でも私の『愛のメッセージ』の『魂の表現』の絵を理解してくださる方が増えていると知って、とってもうれしく思っています。
参加者、訪問者、それに主催者側の方々から、私の作品が非常に独創的で魅惑的なことに感銘を受けたと称されました。
ロシアは絵の方面から言っても、『心』や『魂』の理解に大変に手ごたえがあると実感いたしました。
『魂の作品』が全会一致で最高賞受賞とは日本では考えられないことです。
作品は、ハバロフスクの『極東国立人文大学』へ収蔵されました。
のちほど賞状と掲載カタログが送られてくるそうです。
フランス・コソボ・スイス・韓国での海外の展覧会が続き、ロシアでも『愛のメッセージ』を届ける場が広がりそうです。

堀本さん、おめでとうございます。豊多摩から世界で活躍する方が出ることは、誇りです。

堀本さんは、東京・新宿で個展を開きます。作品を間近に見るチャンスです。

『堀本惠美子絵画展』 ~愛のメッセージ~
東京・小田急百貨店 新宿店本館10階 美術画廊 2012年8月22日(水)(祝)~28日(火)
『愛のメッセージ』シリーズの展覧会も10年を越えました。小田急百貨店新宿店では2回目の個展で、第80回目の個展となります。
和紙や綿キャンバスに、目には見えない『心』や『魂』の世界を青色や黄金色や七色で宇宙的に現しています。
絵を見て心和み、元”氣”のエネルギーが湧いてくる作品を是非体験してみてくだされば幸いです。 堀本惠美子
略歴
東京に生まれる。東京女子大学卒 武蔵野美術学園修了/1980~国内外の企画個展80回/海外展 日仏現代美術展(パリ・1982).サージマルジス賞受賞展(ニューヨーク・1991).ナント、パリ、コソボで個展(2002-2005). スイス・ジュネーブアートフェア(2010).韓国国際アートフェア(KIAF)(2010). 太平洋親交平和展(VISTA)最優秀賞受賞(ロシア・ハバロフスク)(2012)他 日本美術家連盟会員

コメント

タイトルとURLをコピーしました