臨時理事会が開かれました

3月3日(土)浜田山にて臨時理事会が開かれ、新しい定款についての協議をいたしました。
新定款案では評議員・理事・監事の役割を明確にし、評議員会・理事会についても新しい定義をしています。
これらは次年度第一回評議員会で説明を行い、承認へ向けての作業が続きます。
またこれに伴い細則が全面改定されます。

今後承認された新定款・細則とも全会員に配布されることになります。

適用時期は未定ですが、できるだけ迅速に施行できるよう理事会では協議を密に行っていきます。
詳しくは秋に発行される会報でお知らせいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました