母校天文台の望遠鏡が交換されました

天文部OBG会より、母校の天文台に設置している望遠鏡の交換が行われたという報告が届きました。


8月に行われた天文部OBG会総会で決定した天文台の望遠鏡交換が、11月26日(土)に行われました。
26期の石黒さんからの報告です。

『26日に天文台の望遠鏡を新しいものに交換しました。
1994年以来、多くの部員に使われて、あちこちガタガタ、になってしまいました。
製造メーカーも今は無くて、修理も出来なくて交換する事になりました。
再利用も考えましたが、大きくて重い為「廃棄処分」となり、寂しい限りです。
新しい望遠鏡のデビューは、12月10日の皆既月食の予定です。』


旧鏡筒。
主・斜鏡ともに曇っていて接眼部がガタガタになっていたそうです。お役目御苦労さまでした。


架台部分。
追尾不良を起こしていたモーター駆動装置を最新の「E-ZEUS」に交換しました。
簡単な操作で望遠鏡を見たい天体に向けてくれます。

新しい望遠鏡での天体観測も楽しみですね。
次のレポートが楽しみです。(36期嶋林)

コメント

タイトルとURLをコピーしました