17期会員ドキュメンタリー映画上映

17期の新倉さんから、東京・中野でドキュメンタリー映画を制作、上映するとのお知らせが届きました。

この映画は、新倉さんのご子息のドキュメンタリー「タケオ ダウン症ドラマーの物語」。

映画のプロデュースは15期の榊原さんです。

榊さんからのメッセージ

17期新倉勉さんの息子壮朗(タケオ)くんがダウン症ミュージシャン、アフリカンドラム奏者として成長する姿を、15期榊正昭がプロデュースしたドキュメンタリー映画「タケオ」(76分)が8月27日~9月16日まで、東中野ポレポレ坐で、9月17日から横浜ニューテアトルで上映されます。されます。ぜひ観てやってください。

6月にドキュメンタリー映画際で下高井戸で上映されましたが、今回文部科学省選定作品として8月27日より9月16日にポレポレ東中野で上映されるそうです。初日は13時40分よりご子息タケオさん本人のライブあり。

映画公式サイト http://www.takeo-cinema.jp/preview.html でトレーラー(予告編)がご覧いただけます。

投稿者: 編集部

高36期 理事です。