毎日新聞都内版に豊多摩高校掲載

8月5日(金)の毎日新聞都内版で「東京の名門高校を紹介する特集」があり、豊多摩高校が掲載されます。
藤井理事長のコメント掲載予定とのことです。
ぜひご覧ください。

<追記>
毎日新聞都内版(20面)の下段に企画広告として記事が掲載されました。
理事長挨拶文全文掲載します。

東京都立豊多摩高等学校同窓会 理事長 藤井研一
母校は昭和15年府立第十三中として開校以来70歳の古希を迎え、昨年11月に東京都教育委員会はじめ多数の来賓を賜わり創立70周年式典が盛大に挙行されました。
旧第三学区(中野、杉並、練馬)の雄として地域社会と歩み続け卒業生も2万3千人余りとない、経済界、学会、芸術界で活躍される方を多数輩出してきました。特筆される方々として詩人の谷川俊太郎さん、アニメ映画の宮崎駿さん等がいらっしゃいます。
豊多摩の校歌(金田一京助作詞、山田耕筰作曲)は生徒卒業生の誇りで、入学式卒業式は勿論各行事に於ても冒頭に歌われており、また東京校歌祭(毎年10月に日比谷公会堂で開催)では100人近い卒業生が公会堂の壇上にて、他の参加校に負けじと美しいハーモニーで合唱しております。
教育の面では東京都教育委員会より平成19年に進学指導推進校に、21年スポーツ教育推進校に指定され、都内屈指の広さ(約4万平米)のキャンパスの中で伝統の自主自律の精神の下、文武両道の活躍が期待されております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました