母校入学式282名が入学

母校の入学式が去る4月7日に行われました。
藤井理事長からの報告です。

平成23年度入学式(第66回)
桜満開の4月7日、母校体育館第二アリーナに於いて、東京都教育委員会角(かど)統括指導主事、学校運営連絡協議会協議委員、同窓会、PTAの来賓を迎え開催されました。
豊多摩ブラスバンドの演奏に合わせ、新入生A組~G組の282人が入場。男子生徒・女子生徒の大半がブレザースタイル。一部男子生徒には昔懐かしい詰襟学生服姿もあった。
校長式辞では最初に東日本大震災の犠牲者への黙祷から始まり、被災者へのお見舞いがありました。
新入生の保護者には新入生も3年後には立派な生徒としてお返しすると学校側の決意表明があり、新入生には1.しっかり勉強する 2.しっかり部活動をする 3.感謝の気持ちを持つ の3つの言葉を贈られた。
新入生の誓いの言葉は1年A組の女子生徒により部活動・勉強に頑張るとのことでありました。
最後に豊多摩高等学校校歌を在校生より紹介されました。いつ聴いても良い校歌です。

高16期 藤井研一

アバター

投稿者: 編集部

高36期 理事です。

コメントをお願いします。