18期会員美術展のお知らせ

18期堀本惠美子(旧姓 羽生)さんの親子展のお知らせが届きました。

親子展お知らせ

能面と絵画による『魂の芸術』 羽生光善・堀本惠美子親子展   

小田急新宿店 2011年1月19日(水)~25日(火) 美術画廊・アートサロン
(10:00a.m.-8:30p.m.) (最終日は4:30 p.m.まで)

・・・・・・・・・・・

小田急あいさつ文

この度、観世流の能面を主に手がける現役最高齢の93歳の能面師・羽生光善(はにゅうこうぜん)と『宇宙の愛のメッセージ』の展覧会を国内外で展開している堀本惠美子の親子展を開催いたします。

能面が表現する“魂の世界”と絵画で表現する“魂の世界”の共演をお楽しみください。能面は約20点、絵画作品は屏風画作品始め約30点出品いたします。どうぞご高覧くださいますようご案内申し上げます。

・・・・・・・・・・・

作家あいさつ文

この度、父 羽生光善の能面と私の絵画を一緒に展示させていただく機会を得、大変感慨深いものがあります。

能楽に登場する『霊の世界の住人』であるシテ(主人公)がつける能面は、日本人が能を通して表現していた魂の世界を表しています。そして『宇宙の愛のメッセージ』という心や魂の目には見えない世界を表現している私の絵画世界も能が表現するものと深い繋がりがあるように思います。この展覧会を通して日本の文化の美しさ、深い精神性を感じていただければ幸いです。

                                                     堀本惠美子 

・・・・・・・・・・・

堀本惠美子略歴

1947東京に生まれる/東京女子大学卒/武蔵野美術学園終了/日本美術家連盟会員

1980年より国内外の企画個展は75回に及ぶ/海外展―日仏現代美術展(パリ、1982)/サージマルジス賞受賞展(ニューヨーク、1991)/個展(ナント・パリ・コソボ、2002-2005)/スイス・ジュネーブアートフェア、韓国国際アートフェア(KIAF)2010出品他

谷川俊太郎・詩 堀本惠美子・画『青は遠い色』(玲風書房)

堀本惠美子 画・詩『やすらぎの青 祈りの青』(青春出版社)

(作品収蔵先):テッサロニキ市美術館(ギリシア)コソボ国立美術館(コソボ)

フィンランド日本大使館 長野県・佐久市立近代美術館 たましん歴史・美術館 国立がんセンター東病院、東京女子大学、他寺院・病院・学校・企業など多数

堀本惠美子ウェブサイト http://www.space-ao.com

           blog: http://plaza.rakuten.co.jp/emikohorimoto/

・・・・・・・・・・・

堀本さんの作品

堀本さんの作品

CURRENT B-91 宇宙の光 The light of the universe 180×90 cm    素材 パネルに和紙 水彩・樹脂

作家来場日

*堀本さんは会期中毎日来場されるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました