第17回東京校歌祭

懐かしい校歌を一緒に歌ってみませんか?毎年10月上旬に伝統校が集い開催される東京校歌祭に豊多摩も参加しています。

東京校歌祭、今年もおおいに歌ってきました!

第17回東京校歌祭:記念写真

会場の日比谷公会堂の都合で、10月4日の日曜開催となった第17回東京校歌祭。
なぜか毎回好天に恵まれる。
会場には常連の櫛部、高橋、相場各先生、同窓会藤井理事長、豊多摩の校歌を歌う会山崎会長、そして毎回参加されている中2期奥寺氏はじめ、これまた毎回姫路から駆けつけてくれる18期重森氏ら、65名が1時に集合。お互いの目印も兼ねた校章入りの黄色いスカーフを巻いて、まず練習。

第17回東京校歌祭:練習風景

本番の舞台は都立小山台高校OBバンドのファンファーレで始まり、石神井高校ブラスバンドの「仰げば尊し」で幕を閉じたが、わが豊多摩は6番目に出演。
昨年と同じ指揮とホルン・27期脇本、トランペット・26期神村、ピアノ・40期宮内の各氏に加え、ホルン・26期泉谷氏も加わる。いずれも吹奏楽部OB会・むしの会の面々。
美しく荘厳な校歌と、一緒に舞台に立った10期石田氏が作詞作曲した応援歌を日比谷公会堂の大舞台で披露した。
校歌三番はハミングで楽器演奏を聴かせたが、迫力十分だった。

第17回東京校歌祭:本番、合唱中1

このあと40名余りが恒例のニュートーキョーの2次会へ。

昼酒もどんどんペースが上がり、年代を超え歓談の輪が広がるが、この会場は毎年参加各校が打ち上げに利用する。
このためやや控えめに校歌、応援歌を歌ったのち、待ちかねた都立一商グループと交代、一部は3次会で銀座のネオンの海へ…

#### 2010年の予定

[来年は10月2日](http://www.toyotama.org/489 “第18回東京校歌祭”)、土曜日に戻ります。

コメントをお願いします。