秋の3大イベント

同窓会報はお手元に届きましたか?
同紙でもお知らせしていますが、恒例の秋の3大イベントの季節になりました。
今年は例年とは曜日、時期が異なるケースがあるのでご注意ください。

同窓会報はお手元に届きましたか?

同紙でもお知らせしていますが、恒例の秋の3大イベントの季節になりました。
今年は例年とは曜日、時期が異なるケースがあるのでご注意ください。

  • 9/12(土)、13(日):母校記念祭10時~15時頃
  • 10/4(日):東京校歌祭13時~
  • 10/18(日):同窓会総会13時~

母校記念祭(文化祭)

今年は連休の関係で、例年より開催が早まる。

かつては講演展示祭などと呼ばれた現役の文化祭。

クラス毎を中心に模擬店あり、お化け屋敷あり、何でもありだが、学業に関係ある出し物はあまり無いようだ。数年前から校歌祭の練習を兼ねて、3階の一番校門寄りの教室・書道室を借り同窓会展示室として、卒業アルバム、昔の会報、OBが上梓した著書、トヨタマの歴史、それに校歌祭の模様などをビデオも含めて紹介している。

近年、入学志望の中学生が父母と見学に訪れるケースも増え、母校のPRになると学校当局にも好評のようだ。今年のテーマはOBの美術展「豊多摩ギャラリー」。プロの芸術家たちからのメッセージを添えて 作品を紹介する。

また12日(土)15時からは、同会場で校歌祭のリハーサル。応援歌も練習する。

校歌祭

伝統高約20校が集い、校歌や応援歌を歌い比べする「東京校歌祭」。
今年は会場の都合で日曜開催。午後1時例年通り日比谷公会堂(JR有楽町、メトロ日比谷、霞が関)
集合。

各校の受付が並び、初めての方もすぐ分かります。軽く練習後、13時50分ごろ大ステージ登壇。校章入り黄色のネッカチーフをお忘れなく。お持ちでない方は会場でも販売します。500円。
指揮とホルン、トランペット、ピアノいずれも吹奏楽部OB会・むしの会の面々が出演予定です。
日比谷公会堂の大ステージで思い切り校歌、応援歌を歌った後はこれまた恒例のニュートーキヨー1階での”反省会”。会費は男性3000円、女性2000円程度。

まだ1度も参加したことの無いあなた、共通の豊多摩のアイデンティティ・校歌ですぐに溶け込めます。お気軽にお出掛けください。

同窓会総会

このところ10月最終日曜に外部のパーティー会場が続きましたが、今年は1週間早めて久し振りに母校で開催。会費ななんと無料、いかに価格破壊の世とはいえ本当にゼロ円・只なんです。但し、当然の事ながら食事無し。ノンアルコール飲料のみ。当節の学校は禁酒禁煙です。昼食は済ませてお集まり下さい。念の為。

恒例の記念講演は校歌祭の張り切り男・19期森田氏「役に立つ不動産・相続税の話」と題し、税務署の木っ端役人との喧嘩の仕方など、へたなセミナー屋なら三万円は取られるおはなしです。
また高6期窪田さんによるピアノ弾き語り「皆で歌いましょう」。校歌と共に応援歌も是非お願いしましょう。

同時開催の09年度同期会は高9期(S32年卒)~59期(H19年卒)末尾9の期。
ともかくこの機会に、年配の方は母校の激変ぶりを。若い諸君は巣立った温もりがさめぬ前に。懐かしい学友をお誘いのうえ、是非ご参加下さい。

なおタンクの愛称でお馴染みの美術科教諭・田中先生の大作「トゥーラにて」(メキシコ)が母校正面玄関(事務室横)に飾られています。

コメントをお願いします。