豊多摩リンクスについて

豊多摩リンクスは、2002年9月に正式オープンした豊多摩同窓会の公式サイトです。

運営に携わるのはホームページ委員会(以下HP委員会)。豊多摩リンクスを通じ、同窓会の広報活動の一翼を担います。また、会員から寄せられたたよりをご紹介したり個人サイトの紹介等を通じ会員相互交流のお手伝いをしています。なお、HP委員会および当サイトの運営のよりどころについては運営規約をご覧ください。

*きっかけ、そして

学生の頃好きだったあの子はどうしてるだろう?あの先生にはよくしかられたけれどどうされたろう?同窓会の案内をしたいが行方知れずの彼の手掛かりは?母校はいまどんな様子なんだろう、なまけの森はまだあるの?そんなこと考えたことはありませんか。

そんな時に使えるホームページが欲しいなぁ、と思いこの企画がスタートしました。

しかしながら、みなさん個々人のプライバシーを守る兼ね合いから、今現在は制約も多く、提供できるサービスも限られざるえません。その為、せっかくこのサイトを見に来たのに欲しい情報に巡り会えなかったと残念に思われる方もいらしゃることでしょう。そうした点はみなさんの知恵を拝借しながら少しずつ改善していきたいと思っています。

2002年6月に開かれた理事会にて、同窓会の公式サイトを運営するチームが組まれました。このチームが協議して当サイト「豊多摩リンクス」の管理・運営・制作を行っています。お手伝いしてくださる方は随時募集中です。どうぞよろしく。

*スタッフ紹介

高11期 矢島(委員長・副理事長)
何故か同窓会の役員をずーとやらされている。そんな訳で、典型的なアナログ人にもかかわらず、当サイトの運営委員に。皆さんお気軽に参加とPRを!

高18期 松田(理事)
退職してからいくつかのグループ活動をしているのですが、小生よりお年の方が多く若い人たちと付き合う機会が減りまずいなと思っていました。その点同窓会は年代も幅広くいい刺激になります。

高22期 牧田(理事)
今期よりリンクス担当することになりました。まったくホームページ作りなどわかりませんが、これから私の周りでもホームページ開設が必要になってきますので、勉強がてら皆さんの邪魔にならないように手伝わせていただきます。

高30期 櫻井
在籍期間は1975年4月から3年。矢島さん、山崎さんの後輩にあたるTBC放送部です。三つ子の魂というためかいまの仕事はMac/Winのノンリニア編集システム販売のテクニカルディレクターというところですか。高校時代の記録、資料お役に立てばということで参加しました。

高32期 川上(理事)
今年度からお世話になります32期 川上豊太郎です。某IT会社におりますが全くの素人です。以前、嶋林さんにご指導を受けラグビー部のホームページを立ち上げましたが後が続かず…。超微力ながらよろしくお願いします。

高35期 木下(評議員)
学校出てから15年(以上)たっても学校から500歩以内に在住。コンピュータプログラマ。高橋、嶋林ご両人に引き込まれる形で当プロジェクトに参加。

高36期 嶋林(旧姓・鎌田、理事)
ひょんなことから高橋さんとネット再会(笑)をきっかけに当プロジェクトに参加。自他共に認めるネットジャンキー。専業主婦から最近学校向け出版デザインの仕事で社会復帰。東京都下在住。

高36期 高橋
個人で豊多摩関連のリンク集を作っていた縁で当プロジェクトに参加。現在の個人的な活動テーマは、どしどし鬼門入りするであろう先輩諸兄をはじめとする同窓生の手持ちの写真資料をデジタルでアーカイヴ化し遺すこと、それから現役生を応援すること。のんびりがんばります。会社員。石神井公園在住。

(卒業年・氏名五十音順)

*当サイトにおける個人情報ポリシー

HP委員会では、みなさんからのお問合せやご案内で知りえたメールアドレス、アクセスの記録を当サイトを運営する目的以外で利用することはありません。また、第三者から問い合わせによってこれらの個人情報をHP委員会自らが開示することはありません。

当サイト内で実名、アドレス、その他連絡先を掲載する場合はご本人の了解があった場合のみとします。但し、何期であるかはご本人に許可を得ることなく表記いたします。なお、名前の表記は苗字のみとし、基本的には在学中の名前のみ掲載します。

現段階で同窓生本人の認証手段が確立されていないため、HP委員会メンバーが知りえた情報が特定の同窓生本人によるものであるかを証明する方法がないことは理解しております。(いろいろな心配はありますが、なにかをはじめることが大切かと思っています。ご理解ください。)また、不明な点はHP委員会にメール等にてお問い合わせください。

*豊多摩リンクス運営規約

豊多摩同窓会定款により細則を定めています。この細則の中にある豊多摩リンクスに関連するものをここには運営規約として掲載します。

(同窓会規約)  豊多摩同窓会 細則
平成10年3月28日制定 平成13年5月19日一部追加
平成15年3月15日一部追加
平成20年3月22日一部追加
平成26年3月31日一部訂正

第9章 ホームページ運営に関する細則
第32条 (目的) 本会は、活動全般を補完し、速やかな広報と会員相互の親睦と交流をするために、ウェブサイト「豊多摩リンクス」(以下本サイトという)を設け運用する。
第33条 (運営組織) 本サイトは同窓会定款第2章第4条5項その他必要と認める事業として、理事会の基に「ホームページ委員会」(以下本委員会という)を組織し、運営を行う。本委員会は会員で構成し委員長は理事から選出する。
第34条 (経費) 本サイトの運営費は、普通会計より支出する。その主たる費用は、ドメイン(インターネット上の固有の住所)維持費とサーバ(本サイトをインターネット上に公開するための物的なスペース)賃貸料である。
第35条 (個人情報等の管理) 本委員会は、次の事項に関しての管理・監督をするために専任者2名を互選する。
1 本委員会は、会員からの問合わせや案内などで知りえたメールアドレスやアクセスの記録等を本サイト運営目的以外に利用してはならない。また、会員及び第三者からの問い合わせに対し個人情報の開示をしてはならない。
2 会員は、本サイトを利用して、本人の同意なく会員個人の情報を掲示してはならない。なお、公開された展示会・演奏会・出版物などに関する情報についてはこの限りではない。
3 会員は、本サイトを利用して、いかなる場合でも、他の会員個人を誹謗してはならない。
第36条 (著作権) 本サイトの著作権は、本会に帰属する。但し、会員及び第三者から提供を受けた著作物に関しては、その権利を保証し、その了解の範囲で利用するものとする。著作権およびその保護については国内法規に準拠する。なお、権利者からの申し入れに関しては、可及的速やかに法規に基づき対処する。
第37条 (広告宣伝) 本サイトに会員の広告宣伝を掲載することができる。

第10章 雑則
第38条 本細則実施に必要な事項は、理事会がこれを定める。
第39条 本細則は平成26年 4月 1日より実施する。

以上